ナオト・インティライミが謝恩会にサプライズ登場で生歌唱!
ナオト・インティライミが高等看護専門学校の謝恩会に、サプライズで登場し、ナースとなる卒業生達の旅立ちを祝った。 昨年に引き続き第2回目となるこの企画は、ナオト・インティライミのオフィシャルファンクラブ「FCインティライミ」による、「ナオト・インティライミがあなたに会いに行きます!」という企画でみなさんの大切な日に一生に一度の思い出を創りましょう♪ということで募集を募ったもの。 今回は、3月2日(火)に、神奈川県で開かれた小田原高等看護専門学校の謝恩会。ある男子生徒が先生や一緒に学んだ同級生達に感謝の気持ちを歌で伝えてほしいと応募し、多数の応募の中から選ばれた。   謝恩会が進む中、先生からのメッセージとなっていたプログラムで副校長先生が「今回はある生徒からお願い事があります」と話すと会場はざわついた。応募した生徒の想いを知った副校長先生もサプライズに力を貸していた。 その男子生徒が「お世話になった先生方と来賓のみなさま、そして同級生に向けてプレゼントがあります。」というと、会場にナオトが現れた。 あまりの出来事に一瞬、静まりかえった会場は一気に大きな歓声に包まれた。ステージ前に生徒が駆け寄り、ステージとの距離はわずか50cm程、そんな距離に戸惑いながらも「卒業おめでとう!」と卒業する生徒にエールを送ると人気曲『今のキミを忘れない』を歌いあげた。 「この曲にいろいろ込められてます。人生なんて上手くいかないことばかりでしょ?今も感じてると思うけど社会にでたらもっともっと感じるから。自分の力でどうにもならないとき、そんな時に1歩でも半歩でも前に転がっていくことで前にさえ転がっていれば、必ず明るい未来が待ってくれてるから、そんなみんなへの想いをこの曲に託したいと思います。」 そうコメントすると2月にリリースされたばかりの『未来へ』のフルバージョンを弾き語りで歌唱。サプライズ終了直後にナオトは「今日ここで歌えたことで、『未来へ』がまた1つ大きくなった気がする。ファンの方とこうやって出逢えた事で絆を感じられる素敵な企画になってきた」と語っていた。 昨年5周年という節目に京セラドーム公演を大成功させ、3月から始まっている実に3年ぶりとなるホールツアー「ナオト・インティライミ HALL TOUR ~アットホールで、アットホームなキャラバン2016~」も各公演SOLD OUT続出。7月10日には日本記念日協会に認定登録された「ナオトの日スペシャル LIVE」が幕張メッセで開催決定。 第2章も駆け抜けていくナオト・インティライミに要注目だ。