「プリパラ」舞台挨拶に川栄李奈 ”まさしく神アイドル”と絶賛される
現在テレビ東京系で放送中「プリパラ」の最新映画「プリパラ み~んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ」(配給:エイベックス・ピクチャーズ)が3月12日(土)より全国公開となった。 プリパラは、2014年7月よりテレビ東京系ほかにて放送中の女児向けアニメで、小学6年生の女の子「らぁら」が、ファッションやダンスなど女の子の憧れが詰まった夢のような場所「プリパラ」を舞台に、アイドルチームを結成して神アイドルを目指す、友情と成長の物語。 劇場版シリーズ3作目となる本作はプリパラ劇場版・初のオリジナルストーリーとして描かれる。プリパリにいるファルルから「キラキラを集めないとプリパラがなくなっちゃう」とSOSが届き、主人公のらぁらたちがプリパラとファルルを助けるために、世界中のステージで“いいね”を集めてプリパラにキラキラを取り戻しに行くというストーリーだ。 映画公開を記念し初日舞台挨拶を実施。イベントには主演の茜屋日海夏を始めとする、メインキャストの芹澤優、久保田未夢、山北早紀、澁谷梓希、若井友希に加え、ゲスト声優・ミニファルル役の川栄李奈が登壇した。 公開を記念して川栄から祝いの花束を贈られた茜屋は「ミニファルルが付いてて可愛い!ありがとうございます!」と大きな喜びを表した。トークセッションでは友情がテーマの本作にちなんで、人に助けられたエピソードについて、山北はステージ中央にてステージをより一層華やかにする川栄について「いま私は川栄さんに隣にいて頂き、この可愛さに助けられています。まさしく川栄さんは神アイドルです。」と語り、会場を大きく沸かせた。 (C)T-ARTS / syn Sophia / 映画プリパラ製作委員会