ICONIQ流「温活」美ボディ作りは食事から
この季節、特に女性は手足が冷えて眠れないなんて日も多いのではないでしょうか? もしかしたら「低体温」が原因かもしれません。日本人の平常時の体温の平均は36.5℃と言われ、これ以下だと一般的に「低体温」といわれています。 低体温だとどうなってしまうのか?いわゆる「冷え性」の状態となり、冷えによる血流の滞り、血色の悪さ、基礎代謝を低下、それが原因でダイエットもうまくいかないこともあります。 でも、実は反対に体温を上げることのできている人は、基礎代謝も高く維持でき、痩せやすい体質になれて、体温が1℃上がるだけで基礎代謝も約13%アップするといわれている。 今回紹介するのは、ICONIQが日常生活で行っている体温アップ方法。 彼女の体温アップ策のキーワードは、ズバリ「食」。食べ物で身体の「中」から温めることで根本的な体温アップができ、体質改善にもつながる。そんな彼女が普段食べている、体温アップ料理をご紹介。 【トマトと牛肉とじゃがいもの味噌煮込み】 シンプルで手に入りやすい材料で誰でも作りやすい☆ 身体を温めてくれる食材のたんぱく質豊富な牛肉と根菜類のじゃがいも 抗酸化力が強く美肌が期待できるトマト さらに女性ホルモンを整えるイソフラボンを含む味噌を使います。 味噌のような発酵性の調味料は消化促進もしてくれるおすすめの食材! 温かい+温め食材を使った煮込みレシピです。 量は人数やお好みで調整してくださいね! 〈作り方〉 1、お好みで潰したにんにくをオリーブオイルで炒め、軽く香りづけをします。 2、そこにじゃがいもを入れてさっと混ぜます。 3、お水を加えたら、さらに皮をむいたトマトを入れ、グツグツ煮込みます。 4、ある程度煮込んだら、コンソメを少々入れ、お味噌をお玉ひとたま分溶かし入ます。 5、牛肉を追加し、もうひと煮込み。 【POINT】煮込むときは、弱火でじっくり煮込んでお肉をやわらかく仕上げて! 美ボディを実践しているICONIQの秘密は、彼女の料理レシピにあったのかもしれません。そんなレシピは、ICONIQのブログでも紹介されているので、気になるあなたはぜひチェックを!