SUPER☆GiRLS勝田梨乃、荒井玲良が卒業 胸の内を語る
SUPER☆GiRLSメンバーの、勝田梨乃(21)、荒井玲良(21)が、6月25日に東京ドームシティホールにて行われるライブをもって、同グループから卒業することを発表した。 新宿ステーションスクエアにて行われた4thアルバム『SUPER★CASTLE』リリース記念イベントで本人たちから発表された。 11人のメンバーが元気に登場すると、リード曲『華麗なるV!CTORY』を披露。その後、リーダーの志村理佳から「皆さんにSUPER☆GiRLSから大事なお知らせがあります。6月25日に東京ドームシティにて行われる“iDOL Street Carnival 2016 6th Anniversary ~RE:Я|LOAD~”公演をもって、メンバーの勝田梨乃と、荒井玲良が卒業します。」とメンバー2名の卒業がサプライズ発表された。 勝田梨乃は、2015年の夏頃から将来について考えはじめたといい、スタッフらと話し合い卒業を決めたという。荒井玲良は、20歳を超えた頃から将来について考えはじめ、卒業することを決意。 イベントの最後に、リーダーの志村理佳は「メンバー同士でもたくさん話し合いをしてきました。その中でチームとして、2人の卒業を受け入れる決断をしました。 いつも応援してくださっているファンの皆さま。突然のことで驚かせてしまったと思いますけど、私たちもすごく悲しい気持ちでいっぱいです。ただ、仲間として受け入れることを決めました。6月までまだ時間があります。ラストのLIVEツアーを全力で取り組んでいきたいと思いますので、みなさん、最後まで応援のほど、よろしくお願いします。」と力強く語った。 【勝田梨乃 卒業コメント(全文)】 リーダーからありましたように、私、勝田梨乃は6/25をもってSUPER☆GiRLSを卒業します。 2010年から約6年間活動してきました。 学業との両立が難しく、悔しい思いをしたときもありましたが、 それよりもSUPER☆GiRLSとして素晴らしい景色を見ることが出来ました。 SUPER☆GiRLSとして日々学ぶことがたくさんありますが、 自分の中で、自分の夢を具現化し、実現させる為に前に進まなくてはいけないと考えたため、 卒業決めさせていただきました。 私にとてこの卒業にはたくさんの期待と希望を込めています。 スパガを通して夢が出来ました。 私はスポーツに関わるキャスター・アナウンサーを目指して、英語を含めて語学を習得し、 専門知識も勉強して、卒業後も頑張っていきたいと思ってます。 約6年間、皆さんの応援があったからここまで頑張ってくることが出来ました。 新たな道に進むのはもちろん不安だらけです。 でも今までスパガで経験してきたことを糧に挑戦し続けたいと思います。 スパガでいられる日数はあと104日となりました。 こうして数字で見ると残りわずかですが、今まで以上に1日1日を大切にし、スパガのメンバーの皆とファンの皆さまと楽しい思い出をたくさん作っていきたいです。 そういった意味で5/1から始まるスパガの全国ツアーが この11人現体制でのラストのツアーになります。 悔いを残さないよう、たくさんの方にスパガを愛して頂けるよう 精一杯頑張っていきたいと思いますので、是非とも遊びに来て下さい。 今後ともSUPER☆GiRLS並びに勝田梨乃の応援をよろしくお願いします。 【荒井玲良 卒業コメント(全文)】 私も6/2に行われるLIVEをもちまして、SUPER☆GiRLSを卒業します。 この決断に至るまで、私自身たくさん悩み、自分の人生を考える時間を持ちました。 SUPER☆GiRLSはメンバーの卒業だったり、新メンバーの加入だったり、様々な歴史をもってここまでやってきました。 SUPER☆GiRLSとして活動してきた経験を今の自分の糧として、 新たな夢を見つけることが出来ました。 応援してくださったファンの皆さんのおかげでこの勇気を踏み出すことができました。 6/25まで残り三か月となりましたが、私はこの11人のメンバーで胸を張ってステージに立ちたいです。 皆さんと楽しめる3か月にしていければと思います。 これからも前向きに夢に向かって頑張っていきたいと思いますので、 SUPER☆GiRLSと荒井麗良の応援をよろしくお願いします。