指原莉乃、前田敦子と「バレエ教室に行こうって話してる」秘話披露
3月11日放送のミュージックステーションへ、AKB48卒業メンバーが出演をした。前田敦子、大島優子、篠田麻里子、板野友美という伝説的なメンバーが現役メンバーとともに出演。 参加しているAKB48 10周年記念シングル『君はメロディー』を披露した。 久しぶりのミュージックステーション出演となる卒業メンバー達。司会のタモリから卒業生と現役メンバーの交流を聞かれると前田敦子は指原莉乃とカラオケに行ったと話し「卒業してからよく連絡が来るんですよ」と裏話。指原は「卒業してからのほうがご飯に行くようになって、今度バレエ教室に行こうって話しているんです」と意外なエピソードを話せば前田も「指原次第です」と本気なのか嘘なのか不思議なトークを展開する。これにはタモリも「いきなりやると足折るぞ」とツッコミ。 卒業生同士の交流としては前田の家に行ったという大島優子。しかし、「久しぶりに行ったら猫アレルギーを発症して帰りました。呼吸ができなくなり」とまさかのエピソード。猫を飼っているというタモリは猫アレルギーに興味津々で大島を困らせる。 また、卒業予定の高橋みなみも参加していることで「卒業したんじゃなかったっけ?」とタモリから突っ込まれると「中途半端でスミマセン」と高橋は謝罪をすることになった。卒業メンバーも混じったパフォーマンスでは、前田敦子がセンターである宮脇咲良へ後ろから仲良く抱きつく場面もあり、貴重な瞬間となった。 写真(C)AKS/キングレコード