SKE48柴田阿弥ニコ生でアイドルの口が限界突破な匂いに
3月5日(土) 15時より、SKE48柴田阿弥がMCを務めるニコ生月イチレギュラー番組「SKE48のはつのり!」第三回が放送された。色々な流行に乗っかって番組作りをしてしまおうと言うこの番組。 ゲストにSKE48から大矢真那(TeamS)、熊崎晴香(TeamE)を迎えた今回の放送。普段のスタジオとは違い路上ロケからスタート。しかも、東京でも名古屋でもなく、青森県八戸からの生放送となった。青森といえば、4月2日にSKE48全国ツアーで青森コンサートを開催する場所。SKE48のことを青森県民に広く知ってもらおうと、前のりした形となった。 番組冒頭、今回の生放送趣旨を説明する柴田阿弥。青森県ということでメンバーは皆「名物のりんご」がテーマだとおもいきや…「にんにく」にはつのりをする事となった。日本の生産量の中で、青森県で68%作られるというにんにくがテーマとなった。 なんだか若干乗り気ではない大矢と熊崎。そんな二人と共に、地元役場の観光マネージャーも登場し、街頭で「青森県で日本一のものといえば」と質問し、見事に「にんにく!」と言ってくれる青森県民を探すことに。 実際にインタビューの交渉もしなければいけない3人。寒さもあり、過酷なロケとなった。 記念すべき一組目でインタビューに答えてくれたのは、中学生の男子三人組。初々しい少年たちに、「日本の中で青森県が全国一位なものを知っていますか?」という質問。少年たちはしっかりと「りんご」と答える。実は今回、にんにくの答えを導き出せないと、美味しいにんにく関連の食材をその場で食べるという、ありがたい力の付きそうな特典が。しかし、勿論、にんにくなので口はどんどんにんにく臭くなることに…。なかなかアイドルのロケでは見ることが出来ない光景となっていった。 しかし、その後なかなかインタビューに協力をしてくれる県民を探せない3人。…ということで、急遽、近所にあった日焼けサロンへ突入することに。加藤鷹似な店長に話を聞くと、ここでも、りんごの回答。その後に回答した女子高生も「りんご」、そしてその後の若夫婦と赤ちゃんも「りんごの収穫量」と答える。なかなか、青森県の住人でも、にんにくも一番であること知らないようだ。 街頭インタビューで断られ続けることに「心がバッキバキに折れた」という面々。柴田曰く「青森の人が悪いんじゃなくて、この番組がダメなんじゃないかなと思います」と恨み節な発言まで飛び出す! しかし、やっと飲み屋街でゲットしたおねえさま方から「にんにく!」と、欲しかった答えを導き出すことに成功。歓喜するメンバー達!しかし、盛り上がったが最終的にはこの飲み屋での食事代(アジのなめろう)を、なんと番組MCの柴田が払うことに…。 何とも不思議な生放送となった今回の「SKE48のはつのり!」。果たして、次回の放送はどんな放送となるのか? この番組は、タイムシフト公開後に事前の予約無しでも見られるようになっているので、ぜひ、3人の勇姿を見て欲しい。視聴期間は4月4日 23時59分まで。 SKE48の「はつのり!」~第三回目、大矢真那と熊崎晴香が初出演!~