LUNA SEA新曲『Limit』がアニメ「エンドライド」主題歌に
LUNA SEAの新曲『Limit』が、4月~9月にかけて日本テレビほかにて放送されるアニメ「エンドライド」の主題歌に決定した。 「エンドライド」は、地球の裏側の世界<エンドラ>で描かれる、オリジナルストーリーによる冒険ファンタジーアニメ。キャラクター原案を『BASTARD!! -暗黒の破壊神-』の萩原一至と、『るろうに剣心』の和月伸宏が手がけ、また若手実力派キャストの競演もあることから放送前より大きな話題を集めている注目作品だ。 2013年に13年5ヶ月振りとなるオリジナルアルバム『A WILL』がオリコンウィークリーチャート3位を記録した後、2015年には結成25周年を迎え、アリーナ公演を含む15年振りの全国ツアー、そしてロックシーンに新たな伝説を刻んだLUNATIC FEST.開催など、今もなお、その無類の存在感を発揮しているLUNA SEA。この春、『A WILL』以来、約2年半ぶりに制作された新作で、初のテレビアニメタイアップとなった。 制作サイドからの熱烈なオファーを受け、その心意気に応じて提供される新曲『Limit』は、代表楽曲『ROSIER』を彷彿とさせる疾走感溢れるLUNA SEAサウンドが炸裂している。『Limit』のCDリリースは現状未定。 【LUNA SEAコメント】 この春、エンドライドという作品にLUNA SEAが楽曲で参加させていただけることを、大変嬉しく思っています。 最初にこのお話をいただいた時、シナリオから登場キャラクターに至るすべてを、1からオリジナルで創造していく作品になるということを伺いました。そんな挑戦的試みに際してLUNA SEAの音楽を必要としてくれたことを、本当に光栄に思います。 自分達も常にどこにもないオリジナリティーを追及し、邁進し続けてきました。今回、自分達の音楽によってこの作品をより彩ることができるのであればと思い、楽曲を提供させていただくことになりました。 是非、皆さんと一緒にエンドライドという世界を楽しめたら幸いです。 LUNA SEA