AAA宇野×アンジャッシュ児嶋トニー・ジャンから手荒い祝福
AAA宇野実彩子とアンジャッシュ児嶋一哉が、仕事現場で「最近カラオケで歌えるデュエットソングってなかなかないよね。じゃあ私たちで作っちゃう?」という会話から「今の音楽シーンに懐かしいデッエットソングを流行らせよう!!」という企画が立ち上がり、デュエットラブソング曲「なろうよ」が完成し3月9日に配信となった そんなふたりをお祝いするべく「後藤真希や大石参月の披露宴」など多数のシーンでお祝いを演出してきた、エイベックス・マネジメントいちお祝い上手な男トニー・ジャンがふたりの元に駆けつけた。 このお祝い方法がなかなか手荒いもので挨拶から、いきなりの予想を見せつけ「驚き」と「笑い」で2人をリラックスさせるトニー・ジャン。すかさず、ウォーミングアップとして「サーチング」という技を披露し、アンジャッシュ児嶋一哉は目を丸くして驚いた。 トニー・ジャンは、さらなるお祝いの意味を込めて(?)ちょっと危険なマインドハックを行うことに。これを聞いた2人は、もちろん拒否モード。しかし、そんな様子にお構いなしで準備を始め、マインドハックに突入。「お祝い」と言いつつ危険なことをやるトニー・ジャンに疑問を感じながらも、その技に2人も大絶叫。 そして最後の技として『デュエットラブソング』なマインドハックをして「初恋の相手の名前」を当てるというトニー・ジャン。果たして、初恋の相手の名前は当てることができるのか? 2人が絶叫するほど危険なマインドハックや、初恋の相手の名前をズバリ当ててしまうほどの技とは、一体どんなもの技なのか?トニー・ジャンの華麗な技と反応バッチリのお2人ふたりの様子は、動画からチェックができる。 さらに動画の最後には、デュエット曲についてお2人のスペシャルコメントも。合わせてチェックしてもらいたい。 AAA宇野実彩子×アンジャッシュ児嶋一哉に、トニー・ジャンがデュエット配信を記念してマインドハックで手荒いお祝い!