AKB48横山由依 レミオロメン「3月9日」聴かないと
”3月9日”といえば、レミオロメンの楽曲を思い出す人も多いだろう。3月9日を迎えた今日、Twitterでは「#3月9日」を付けて、曲の思い出エピソードや、歌詞を引用してあたらめてこの楽曲の素晴らしさを語ったり、また時期的に卒業ソングの定番ということもあり、学生時代に思いを馳せたり、弾き語り動画をアップして感傷に浸るユーザーも多く現われ、ファンだけでなく、季節の移ろいとともに、春の足音を感じると聞きたくなる名曲として、それぞれの人生に寄り添っている。 そんな中AKB48グループ総監督の横山由依も自身のTwitterに「レミオロメンさんの3月9日を聴かないと!という使命感に駆られる。3月9日あるある。おはようございます。」とコメントした。横山と言えば、Twirtterにさまざまな”あるあるネタ”をつぶやくことでファンには有名。昨日はニコニコ生放送で配信された「『君はメロディー』発売記念特番」に出演し、「AKBメンバーのあいさつは、大体”はいっ”で始まる」と新作あるあるを披露したばかり。こちらの”3月9日あるある”もファンから「なるほど!」「3月9日といえばゆいはん。ぐぐたす懐かしい。」「今日のあるあるレミオロメンくると思った」などコメントが溢れていた。 レミオロメンにとっても大事な日である3月9日、そんな日藤巻亮太は、3月23日発売のニューアルバムからタイトル曲『日日是好日』のミュージックビデオを公開した。 3月9日だからこそ、この名曲を今一度聞いてみてはいかがだろう。 写真(C)AKS