斎藤工、大倉士門らが松岡茉優ドラマ『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』にゲスト出演
松岡茉優主演の『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』にゲストとして斎藤工、大倉士門、八嶋智人らが出演することが発表された。 同番組は4月8日からテレビ東京にて毎週金曜深夜0時52分に放送されるフェイクドキュメンタリードラマ。 ゲストとして登場するのは、バラエティに富んだ3名の俳優陣の他、小説家・戌井昭人、漫画家・大橋裕之、漫画家・左近洋一郎(ルノアール兄弟)、映画監督・古澤健、そしてコミックを描いた清野とおる自身だ。 photo by Kiyotaka Saito 漫画家・清野とおるが描くコミック『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』(講談社/モーニング連載)を題材にした同作は、他人にはなかなか理解できないけれど、本人は幸せになれるこだわりをもった人=「おこだわり人(びと)」に、松岡茉優演じる「松岡茉優」が、親友「伊藤沙莉」(伊藤沙莉)とともに突撃していく。 「台本を無視していい」と言うドキュメンタリー監督の松江哲明によって、松岡を始めとした、出演者のリアルな感情や素の反応が作品の中では表現されている。 他では見られないアクの強さ、とても一括りにはできない、何かを起こしそうなゲストとして、発表された面々は、いったいどんなドラマになるのだろうと思わせるのには十分。ジャンルの異なる3人の俳優たち、そこに作家や漫画家、映画監督が登場し、しかも癖のある人物ばかりとなれば、この作品が異彩を放つものになるのは間違いない。 (C)『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』製作委員会 彼らの一部はコミックにも登場する「おこだわり人」。そんな「おこだわり人」に対して、誰にでも好かれようとする「松岡茉優」は、最初は持ち前の器用さで盛り立てようとするが、周りの反応を見るうちに、迷いが生じ始める。ゲスト出演者は、その「松岡茉優」に影響を与えたり、支えたりする役割でもある。その結果として、自分の“おこだわり”を探し始めた「松岡茉優」がたどり着くのは、いったい何なのか? その後も驚きの展開が待っている。 ◆『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』イントロダクション このドキュメンタリーは、フィクションである。 映画、ドラマ、バラエティー…どの仕事でも期待以上の結果を残す、器用で要領のいいマルチプレイヤー松岡茉優。しかしその正体は、好感度を気にする繊細で優柔不断の臆病者。常に周囲の顔色を伺い、「自分が何をしたいか」よりも「何をしたら人が喜んでくれるか」を優先し、時に本心とは違う言動をしてしまう、いわゆる“八方美人”。 松岡がプライベートでも仲の良い女優・伊藤沙莉とともに、MCを任された新バラエティー番組「その「おこだわり」、私にもくれよ!!」がスタートする。こだわらなくてもいい事に敢えてこだわり、そこに自分だけの幸せを見出し楽しんでいる“おこだわり人(びと)”を紹介する番組。 第1回目の“おこだわり人”はポテトサラダの男。ポテサラの作り方や食べ方、相性のよい飲み物など、ポテサラへのこだわりを余すことなく披露する“おこだわり人”。松岡も思う存分“八方美人”ぶりを発揮するが、松岡とは対照的に伊藤は、自由奔放な発言で撮影現場の空気を悪くしてしまう。思い描く番組進行ができず苛立ちを隠せない松岡だったが、番組スタッフや“おこだわり人”は伊藤の対応を絶賛する。 どんな仕事も期待以上の結果を残してきたという自負がある松岡であったが、新番組での対応に悩み始める…。 ◆番組概要 タイトル: その「おこだわり」、私にもくれよ!! 放送日時: 2016年4月スタート 毎週金曜深夜0時52分~1時23分 放送局: テレビ東京・テレビ大阪 ほか 出演: 松岡茉優、伊藤沙莉 ほか (c)『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』製作委員会