V系バンド「D」ボーカルASAGI ソロでメジャーデビュー
唯一無二の幻想世界を得意とするV系バンド「D」のVocal.ASAGIが、ついに4月27日ソロとしてメジャーデビューする。 今回はトリプルA面ということで、メインである3曲それぞれが特別な立ち位置として存在している。よってMVも3曲それぞれのバージョンが用意されており、限定盤の3タイプに収録されることになっている。その濃厚な世界観を打ち出した3本のMVは、それぞれが洗煉されており、ひとつひとつの物語でありながら、3部作の映画の様でもある。 まずは母体であるグレーを貴重とした『Seventh Sense』だが、この曲はこの先に続く物語の分岐点になるという。タイトルが意味なす”7番目の能力”、そして退廃的な塔の中で齎される未来とは?続く黒をイメージした『屍の王者』と、白をイメージした『アンプサイ』は『Seventh Sense』から分かれた別の未来が描かれているというのだ。また通常盤のみに収録される『ZERO』は『Seventh Sense』の前日譚が描かれているという。 全ての作品を聞き、そして見ることでASAGIの創る世界を感じることが可能になる。今作は豪華ゲストミュージシャンも多数参加。まさにASAGIの音楽活動二十周年を記念とした作品に成り得るだろう。