AOA × T.M.Revolution セクシーな化学反応に期待
空から舞い降りてきた天使たち「Ace of Angels」をコンセプトに2012年7月に韓国でデビューした大人気の韓国7人組ガールズグループ、AOA。 2015年10月リリースの1stアルバム『Ace of Angels』はオリコンウィークリー2位(デイリー1位)、そして年末行われた1st単独コンサート「ANGELS WORLD 2015~Oh BOY ACADEMY~」のチケットは即完、大盛況で幕を閉じた2015年。今最も勢いに乗っている中で2016年第一弾となる4thシングル『愛をちょうだい feat. TAKANORI NISHIKAWA (T.M.Revolution)』のリリースが4月20日に決定した。 今作は彼女たちにとって初となる日本人男性アーティストとのコラボ楽曲。しかもその相手は今年デビュー20周年を迎え、世界へ活動の幅を広げている西川貴教(T.M.Revolution)だ。楽曲は、男女の恋愛の駆け引き、恋に翻弄される女性を描いたアッパーチューンで、絶妙な歌唱の掛け合いがスリリングな中毒性の高い楽曲となっているという。 すでに彼らはこの楽曲のレコーディングとミュージック・ビデオの撮影を終えており、韓国郊外の極寒のサーキット場で撮影されたというその撮影現場でのショットもこのタイミングで公開された。両アーティスト共にリリース毎に注目を集めるコスチュームだが、今回はレーサー、レーシング・チームをコンセプトにしたコスチュームとなっており、このショットからもその予測不能コラボによるセクシーなケミストリーにいやがうえにも期待が高まる。 この共演に関してAOAのチョアは「西川さんは、とても有名な方で、昔から曲も聞いていたので、ドラマ演技の姿もとてもかっこいいと思いました。完璧なエンタテインメントだと思っていましたから、コラボできると聞いた時は本当にうれしかったです!」、また西川貴教(T.M.Revolution)も「本当にみなさんが僕のことを知ってくれていると思わなかったので、嬉しかったですし、また僕も今まで歌ったことがなかった楽曲だったので楽しかったです。」と語っている。 また、AOA 4th SG『愛をちょうだい feat. TAKANORI NISHIKAWA (T.M.Revolution)』のリリースを記念した単独コンサート「AOA Summer Concert in Japan ANGELS WORLD 2016」の開催も決定したことも発表された。