GENERATIONS 自己最高初週売上で首位
7人組ボーカル&ダンスグループGENERATIONS from EXILE TRIBE (以下:GENERATIONS)の通算3作目となる最新アルバム 『SPEEDSTER』が3月2日発売されたが、初週に7.1万枚 を売り上げ、今週発表の最新3/14付オリコン週間アルバムランキングで初登場1位を獲得した。 GENERATIONSがアルバムの首位を獲得するのは、2013年に発売された1stアルバム 『GENERATIONS』から3作連続。ニューアルバム『SPEEDSTER』の発売初週売上枚数は、2ndアルバム『GENERATION EX』(2015年2月発売)が売り上げた6.4万枚を上回っており、自己最高のアルバム初週売上を記録している。 H1 今作にはフジテレビ系アニメ「ONE PIECE」のオープニング曲『Hard Knock Days』、最新シングル『AGEHA』のほか、新録曲4曲も含め全12曲を収録。 その他、GENERATIONS の世界観に浸れる『Evergreen』『Hard Knock Days』『PAGES』『ALL FOR YOU』『AGEHA』最新曲『Rainy Room』の全6曲のミュージックビデオも収録。さらに、初の単独ライブ「GENERATIONS WORLD TOUR 2015 ”GENERATION EX” のライブ本編をすべて完全収録した映像を始め、ツアー国内外の様子や2015年の活動からのドキュメント映像も収録されており、GENERATIONS の魅力を余すことなく感じることのできる、この上ないアルバムに仕上がっている。 GENERATIONSは、今作を引っ提げ開催する初のアリーナツアー「GENERATIONS LIVE TOUR 2016 “SPEEDSTER”」が4月23日から始まる。 初のアリーナツアーに向けて、今回の“奪首”で弾みをつけているようだ。