NGT48が春の上越新幹線CMに!東京へ旅立つ「ときめき感」瑞々しく演じる
国内5つ目の48グループとして昨年新潟県に誕生したNGT48がJR東日本新潟支社とコラボレートし、2016年春、上越新幹線の旅を地元・新潟から盛り上げていく。 JR東日本の旅のブランド『TYO』とNGT48初のオリジナル楽曲『Maxとき315号』とタイアップしたTVCM放映や、新潟駅でスチール撮影をおこなったタイアップポスターの掲出をおこない、上越新幹線で行く東京への旅の楽しさを情報発信。 また、新潟駅を舞台に、東京へ向かう上越新幹線を巡る若者たちの心模様を瑞々しく描いたテレビCM「ときめき、TYO」篇を3月7日(月)から新潟県内各局で放映を開始する。キャストにはNGT48メンバーが登場し、CMソングは、NGT48初のオリジナル楽曲『Maxとき315号』。 NGT48メンバー出演のポスターでは、これから上越新幹線で東京へ旅立つ「ときめき感」を表現制。県内の駅に掲出する。 メインコピーはNGT48にかけて「NOW!GO to TOKYO」。TVCMから連続したストーリー設定で、東京への憧れを募らせていた高校生たちがいよいよ東京に向かう場面を描いている。