STARMARIE中根もにゃと木下望がアニメ「鬼斬」で声優デビュー!
先日TSUTAYA O-EASTの単独公演をSOLD OUTさせ、勢いに乗るアイドルグループSTARMARIEの中根もにゃと木下望が、新TVアニメ「鬼斬」で念願の声優デビューを果たすことが発表となった。 「鬼斬」はサイバーステップの人気ゲームのアニメ化によるもので、日本の歴史、神話、民話、童話のすべてが混沌と混ざり合う異ノ國日本を舞台に、異世界の悪魔「神喰い」や背後に見え隠れする謎の集団「御一行」に立ち向かう、鬼の末裔とその仲間達の物語である。 静御前役に鈴木愛奈、義経役に松井恵理子、茨木童子・さくら役に三森すずこ、かぐや役に橘田いずみ、あまてらす役に原奈津子、ヴェロニカ役に中島由貴、ナレーションに小西克幸と豪華声優陣の中に、STARMARIEからうずめ役に中根もにゃ、キジムナー役に木下望が起用された。 同アニメは、TOKYO MX・BSフジにて、4月6日~毎週水曜25時~放送中で、2人は本日放送分に登場する。   もともと、主題歌『姫は乱気流☆御一行様』をSTARMARIEが担当しており、4月20日にブシロードミュージックよりリリースことが決定している。 中根もにゃ 「うずめ役をいただきました。豪華な声優陣の中に自分の名前があることが信じられません。セクシーなキャラクターですが、自分のものにできるように頑張ります。」 木下望 「初挑戦の声優。キジムナーという人間ではない役で難しいところもありましたが、初回の収録を終えた時は本当に本当に感激しました。まだ夢のようです。」 また、高森紫乃、松崎博香、渡辺楓も他の役で声優に初挑戦している。主題歌と共に、彼女たちの声優初挑戦を、ぜひオンエアでチェックしてみてほしい。