加藤ミリヤ潜入で街コンが騒然!ミリヤ節で「LIBERTY」な恋愛指南
加藤ミリヤが、「リバティ巡業」を3月2日にサプライズ敢行した。 3月2日にアルバム『LIBERTY』をリリースしたばかりの彼女は、即日トップアルバムチャート第1位を叩き出した。アルバム名にちなんだこの「巡業」は、「努力して掴んだ自由」を意味する言葉「LIBERTY(リバティ)」をより多くの人に広めるため、若者の悩みを「リバティ(自由)」へ導くのが目的。 まずは、自身のファッションブランドKAWI JAMELE×WEGOとのコラボ商品リリースイベントで、WEGO TOKYO(原宿)に出演。 加藤ミリヤを一目見ようとオープン前にも関わらず多くの人が集まり、本人登場に店内が大歓声に包まれた。イベント本編として、加藤ミリヤがデザインしたコラボ商品と、その商品を使ったコーディネート紹介、ミリヤが得意とするファッションの悩み相談などを行った後、スペシャルライブとして3月2日リリースのアルバムから、表題曲『LIBERTY』を初披露。ライブハウスと化したWEGO店内でファンを「リバティ(自由)」へと導いた。 そのあと間髪いれず、表参道で開かれていた”街コン”にサプライズで登場。 加藤ミリヤ自身も「合コンとかしたことないから」とワクワクしながら会場に突入すると、参加者は「めっちゃ嬉しい!」「夢みたい!」「やばい!」など、驚きと興奮の歓喜が鳴りやまない。「素敵な恋を掴んで下さい。皆さんの恋に乾杯!」と加藤ミリヤならではの声掛けをきっかけに、多数の参加者と乾杯。「ミリヤさんと乾杯したコップ持ち返ります!」という男性参加者もいたほど、参加者の興奮と笑いを誘っていた。 ここでも、恋愛にまつわる悩み相談を中心に、参加者とのトークセッションが勃発。「女の子に声を掛けるのをびびってしまう」という男性に対して、「中身から来る、男性としてのセクシーさが大事」とミリヤ節で答えた。デートに誘えないという女性には「私だったら『お食事行きませんか?ではなく、お食事誘ってください』って言う」と、自身の恋愛論も露わにした。 最新アルバム『LIBERTY』は、約2年ぶりとなる通算8作目のオリジナルアルバムで、『LIBERTY』では、同世代女の“愛”と“涙”が紡ぐ現代女性を「自由」へと導く前向きでパワフルな楽曲が目白押しである。『LIBERTY』を通してファンを中心に盛り上がりの波及が生まれており、新規ファンも増えつつある加藤ミリヤからますます目が離せない。 ■加藤ミリヤ 「Want You Back」-Memories for LIBERTY-