剛力彩芽が再び松本清張作品に挑む「喪失の儀礼」共演者発表
昨年、好評を博した『黒い画集-草-』から 1 年、 お馴染み、村上弘明・剛力彩芽・陣内孝則のトップスター三人が顔を揃える 医療サスペンス第二弾として、スペシャルドラマ・松本清張特別企画『喪失の儀礼』がテレビ東京で3月30日(水)夜9時から放送される。 先日発表となったメインキャスト3人に加え、脇を固める共演者等の詳細が発表された。 今作は、医師と医療機器メーカーの荒廃した癒着と、意外な愛憎関係がもたらした連続殺人事件を重厚に描いた本格医療サスペンス。 主演を務めるのは、静岡県警の刑事・大塚役を演じる村上弘明。さらに、警視庁捜査一課の刑事・須田役として陣内孝則、大塚の後輩新人刑事役を剛力彩芽が演じる。この三人のメインキャストを盛り上げる、豪華な共演者陣として、石黒賢、野村宏伸、笛木優子らのキャストが発表となった。 謎を追う中、松本清張作品ならではの一筋縄ではいかないクセのある役どころを、それぞれが好演。一つの線に結びつくまで目が離せない、本物の演技で挑む。 3月は他局でも松本清張のスペシャルドラマの放映が予定されているが、こちらも見逃せない内容となりそうだ。 ◆番組概要 【番 組 名】 松本清張特別企画 『喪失の儀礼』 【放送日時】 2016年3月30日(水)夜9時~夜11時08分 【原 作】 松本清張 『喪失の儀礼』 (新潮文庫刊) 【脚 本】 深沢正樹 【監 督】 松田礼人 【出演】 大塚京介(53)・・・村上弘明 静岡県警捜査一課。階級:警部補。 捜査で気になる事があると、とことん調べたくなるため上司も手を焼いている。 中伊豆の温泉旅館で発生した殺人事件を追う風変わりなベテラン刑事。 須田とは10年前に同じ事件でコンビを組んだことがあるが、共に事件から 外された過去がある。 田村美咲(27)・・・剛力彩芽 静岡県警捜査一課。階級:巡査部長。 大塚とコンビを組んでいるが、彼の考えや行動がなかなか理解出来ない。 大塚と須田の間に入り潤滑油になろうと腐心する。 サバサバした性格で、上司の大塚相手でもキッパリとした物言いをする。 須田浩平(52)・・・陣内孝則 警視庁捜査一課。階級:警部補。 都内深大寺で発生した殺人事件を追う一匹狼の刑事。 協調性に著しく欠け、警察内部においても上層部から疎まれている存在。 大塚と反りが合わないのは自覚しつつも、相手の腹を探りながら犯人逮捕に向けて協力しあう。 小池邦彦(42)=石黒賢 光栄医療の販売部係長。 妻帯者で会社での成績は そこそこだが、好色で欲深 い一面も…。 住田友好(46)=野村宏伸 明昭医科大学付属病院消化 器外科の医師。講師。 趣味は「俳句」で現代俳句誌 の選者も務める。 香原順治郎(48)=高杉亘 救急指定病院・香原病院の 院長。救急指定病院でありな がら、診断拒否や医療過誤 など黒い噂が…。 萩原和枝(71)=吉行和子 住田に俳句を評価されてい た女性。嫁の美奈子とは不 仲で喧嘩が絶えず、愚痴ば かりこぼしている。 萩原雄一(43)=長谷川朝晴 萩原和枝の長男。美奈子の夫。 スポーツ事故による脊椎損傷により、車椅子の生活に。 萩原美奈子(36)=笛木優子 萩原雄一の妻。姑とは険悪 で、お互いに距離を置いてい る。健気に体の不自由な夫に 尽くしている。 香原由佳(44)=黒沢あすか 香原の妻。病院の実質的な経 営者。夫のプライベートな行動 に関しては無関心を装っている が…。 脇坂宏昌(33)=金子昇 警視庁捜査一課の巡査部長。 上司の須田に振り回されているため相棒意識は薄いが、須田 の着眼点には一目置いている。 小笠原守(58)=春田純一 警視庁捜査一課の係長。 須田を敵視しており、傲慢な 須田を捜査に加えないこと も…。 山科伊佐緒(67)=寺田農 現代俳句誌『秀樹』の主宰者。 住田が選者を務めている現代 俳句誌の主宰者。 (C)テレ ビ東京