Perfumeサプライズ登場に広瀬すず「泣きそうです」
“競技かるた=百人一首”に情熱を懸ける高校生達の友情、恋愛、成長を描いた「ちはやふる」。 実写映画化も決定し、3月19日に「上の句」、4月29日に「下の句」を二部作連続で公開となり大きな話題となっている。主人公・綾瀬千早を演じるのは、広瀬すず。広瀬演じる千早の同級生で瑞沢高校競技かるた部部員・大江奏役を演じるのは、上白石萌音と話題の若手女優が揃った作品となる。 広瀬と上白石は、約3か月の撮影期間を通して「大人になっても大事にしたい仲間に出会えた。財産になった」と語るほど、今回の撮影で大親友となったという。 そんな仲良しの二人がひなまつり前夜祭として「ちはや女子会」を開催した。会場には約160名の女性が集まり二人との女子会に参加。広瀬すず、上白石萌音は可愛らしい振袖姿で登場。会場からは悲鳴に近い歓声が上がった。 広瀬は「初女子会なのでただただ楽しみにしてきました」と話せば上白石は「見渡す限り女子でドキドキしています」と感激を露わにした。お互いの振袖姿をみて「かわいい!」とシンクロ。仲の良い関係をファンの前でも見せつけた。と、ここで早々にサプライズゲストの登場となる。 主題歌『FLASH』を担当したPerfumeが登場。サプライズに驚く二人だが、更にサプライズが用意され、なんと『FLASH』で披露されるダンスの一部をPerfumeメンバーが広瀬すず、上白石萌音にレクチャーし、会場のファンとともに踊ろうと言う企画だ。二人とも、撮影現場でたびたびPerfumeの楽曲を歌い踊っていたというほどPerfumeファンの広瀬と上白石は勿論、大喜び。 壇上で「かるたを取りに行く」ようなフリを会場のファンとともに披露し大盛り上がりとなった。 イベントでは、原作からのファンだというPerfumeも作品について熱いメッセージを語り、広瀬も「泣きそうです」と感激。付き合うならどの男性キャラがいいかなどガールズトークに花が咲いた5人。会場のファンたちは、貴重な時間を過ごせたに違いない。