SKE48 宮澤佐江卒業ソング発表「私の10年間を描いてくれた歌詞」
3月30日に発売が決定しているSKE48 19枚目のシングル「チキンLINE」の収録内容とジャケット写真が発表された。 今回のジャケット写真はMVの世界観と連動した、普段は見せない彼女たちのクールな一面を切り取った写真となっている。 また主題歌を担当する、「映画プリパラ み~んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ」の描き下ろしアニメイラストを使用した特別ジャケット盤も発表された。さらにタイトル曲「チキンLINE」以外の収録曲も発表。 カップリングは恒例の各Team曲に加えて、3月いっぱいで卒業する宮澤佐江の卒業ソングが収録されることが決定。 宮澤の楽曲は、本人が在籍した10年間のグループでの軌跡を“旅”に例えて綴った、感動的な歌詞の内容となっているミディアムテンポの卒業ソング。 宮澤コメント「AKB48を離れて、SNH48、SKE48へ行った私の10年間を描いてくれた歌詞の内容になっています。メロディーも歌詞もすごく良くて、たくさんの方々に聴いていただけたらと思います。」と語った。 3月3日、4日には愛知県ガイシホールで宮澤佐江卒業コンサートの開催も決定している。