指原莉乃が目標、廣川奈々聖がわーすたの魅力を語る
avexアイドル専門レーベル「iDOL Street」第4弾アイドルグループとして誕生した、わーすた。 グループ名が「The World Standard 」の略称という世界標準なアイドルとなる。 そんなわーすたが、世界で通用するコミュニケーションを勉強するニコニコ生放送「わーすたのスタンダードスタジオ」が放送された。 番組放送を記念して、今回はリーダーである廣川奈々聖にインタビューし、わーすたの魅力を語ってもらった。 -わーすたのニコ生が放送されました! 廣川奈々聖 今回の生放送では、わーすたが世界を学ぶということで、衣装も制服でセットも学校みたいな雰囲気で、本当の授業を受けているようで楽しかったです。 -わーすたの魅力を教えて下さい。 廣川奈々聖 わーすたはライブが一番の魅力です。楽曲が世界の音楽を取り入れていて、カントリーやディスコ、ジャズとか楽曲一つ一つに色がすごく強いんです。楽曲だけでも楽しんでいただけるし、ライブパフォーマンスはツインボーカルとダンスパフォーマンスメンバーに分かれていて、それもちょっと他のアイドルグループさんとは違って面白いと思います。 -特に好きな楽曲はありますか? 廣川奈々聖 え~迷うなあ…好きなのは『Zili Zili Love』が好きです。若いメンバーが多いんですけど目一杯セクシーさを出しているので、この楽曲は魅せる曲だなといつも頑張っています。 -わーすたのライブで珍しいのが、ファンがスマホに限り写真撮影可、動画撮影可という珍しいルールがありますね。 廣川奈々聖 そうなんです!わたしもはじめ聞いた時「え?」って思ったんですけど、毎回撮影OKだと顔も常に気にしなきゃいけないし、本当に撮られることが初めは怖かった時もあったし…でも、最近ではライブが終わった後に、ファンの皆さんが挙げてくれた動画や写真を見るのがスゴく楽しみですね。 -初め怖かったというのはなぜ? 廣川奈々聖 はじめはライブ慣れもしていなかったので、失敗するところも撮影されちゃうじゃないですか。それが怖かったですね。でも、いまは反省会の時にみなさんの動画を見させていただいたりもしています。あと、そのライブごとにメンバーがそれぞれMVP動画をあげさせて頂いていて、SNSを通じてファンの皆さんと通じているなと実感します。 -だいぶ成長しましたね!さて、わーすたの今後について、どのようにグループにしていきたいですか? 廣川奈々聖 グループ名のとおりに、海外でライブをしていきたいです。楽曲も色々な音楽を取り入れているので、世界の皆さんに楽しんで欲しいです。 -どこに行きたいですか? 廣川奈々聖 一人ひとり外国語を習っていて、わたしは英語を習っているんでアメリカに行きたいです、ロスがいいです! -廣川さんは、HKT48の指原莉乃さんからスカウトされたことでも一躍有名になりました。 廣川奈々聖 そうなんです!指原さんがスカウトしてくれたというのも、きっかけはHKT48の田島芽瑠ちゃんなんです。 -田島さんが? 廣川奈々聖 芽瑠ちゃんと地元が近くて、親友なんです。指原さんってアイドルオタクとして有名じゃないですか、それで芽瑠ちゃんが指原さんに私のことを話してくれたみたいで、ノリで「HKT48に来ない?」と言ってくれたみたいです。 -廣川さん個人として、今後はどのように活動をしていきたいですか? 廣川奈々聖 「スカパー! JユースPRアンバサダー」に選んでいただいて、色々なお仕事をさせて頂けるのがスゴく嬉しいです。サッカーつながりで、わーすたのファンになっていただいた方もいたので、色々なお仕事に挑戦をしていきたいです。 -誰か目標はいますか? 廣川奈々聖 指原さんです!マルチに活躍されているじゃないですか!わたし、バラエティ強くなりたいんですよ。現在は、iDOL Streetの先輩たちと番組に出させていただいたりするのですが、後輩だからなかなか出ていけなかったり…なので、今回の「わーすたのスタンダードスタジオ」では、グイグイと頑張っていきたいです!リーダーだから、しっかりと噛まないようにやっていきたいです。 わーすたのスタンダードスタジオ ~略して「わーすたのスタスタ」~ lesson.1