畠中清羅&佐藤聖羅 WせいらがW主演!キャスト34名全て女性の舞台で
昨年の4月に乃木坂46を卒業し、本作が初舞台となる「畠中清羅」と、2014年にSKE48を卒業し、その後「ミスアクション2015」グランプリや初春に出演映画の公開が決まっている「佐藤聖羅」のW主演の舞台公演が決定した。両二名とも舞台初主演。 2人が主演するのは、2016年6月1日(水)~5日(日)より新宿村LIVE(西新宿)にて行われる、劇団「ドリームプリンセス」旗揚げ公演「ミエタミエナイセカイ」。本公演の脚本・演出に現在「週刊少年マガジン」にて漫画「リアルアカウント」を連載し、ベストセラーとなっている漫画原作者で作家の「オクショウ」を迎え、完全新作の演目で上演をする。 そのほかにも、『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』の表紙モデルであり、バラエティやグラビアモデルとして活躍している「石川恋」、元アイドリング!!!メンバーで卒業後も数々の舞台に出演している「関谷真由」など総勢34名、全員女性キャストの上演。 また、本公演のホームページにて、オクショウによる本公演の脚本を書く前にイメージボート代わりとして描いた漫画ネームも公開しており、上演期間まで楽しめるコンテンツを今後も公開予定となっている。 【畠中清羅 コメント】 演劇の舞台、しかも主演をやらせて頂くということで、いまからとても緊張していますが、皆さんと一緒にドキドキするような舞台にできればと思っています。精一杯頑張りますのでよろしくお願いします。 【佐藤聖羅 コメント】 初めて舞台で主演をつとめさせて頂くことになりました。 去年の6月の舞台出演から1年ぶりの舞台になりますが、この1年間のうちに色々な事を吸収して参りました。 その成果を発揮出来ればと思っています。 素敵な結末を一緒に作りあげましょう! 皆様のお越しを心よりお待ちしています!