ばってん少女隊 メジャーデビューシングル初披露
スターダストプロモーションに所属するアイドルグループ、ばってん少女隊。 ももいろクローバーZ、私立恵比寿中学、チームしゃちほこ、たこやきレインボーの後輩グループにあたり、2015年6月に福岡を拠点に活動開始した平均年齢14.0歳の6人組は“スターダストプロモーション100年に1組の逸材”と自分たちから発信することで、ただ先輩グループの背中を追いかけるのではなく、自分たちのスタイルでアイドルとして輝いていく事への明確な決意を示している。 そのばってん少女隊、1月に拠点の福岡スカラエスパシオ単独公演にて4月20日にビクターエンタテインメントからメジャーデビューする事を発表、リリースに向けてこれから行われるリリース記念イベントツアー(全11公演予定)に先がけて、27日ゲートシティ大崎にて行われたプレイベントのステージ上でメジャーデビューシングルのタイトル『おっしょい!』のタイトル発表、そしてニューコスチュームでの『おっしょい!』の初披露を会場に集まった約600名のファンの前で行った。 この日、初披露の衣装は ばってん少女隊を象徴するロゴにもなっている鯛と、博多山笠の象徴でもある縄をレイアウトしつつ、腰回りは実際の博多織の帯を使用した斬新なデザイン。 大きな歓声の中、『ダイビング』(カバー)とインディーズシングル収録曲『夢のキャンバス』を披露し、各メンバー自己紹介をした後に蒼良「次の曲は、4月20日発売の私たちのメジャーデビュー曲です!」有彩「今日初めての披露だけどさ、皆さんは曲聴くのも初めてですよね」と曲ののり方を皆に説明した後に、満を持してステージ上メンバー全員で「おっしょい!」とタイトルコール、期待がピークに達したところでメジャーデビューシングルを初披露。 この曲は自身のバンドASPARAGUSでの活動や木村カエラのプロデュースでも知られる渡邊忍氏が作詞作曲編曲を担当。オーセンティックかつアッパーなスカコアサウンドに全編博多弁のキュートな歌詞がマッチした楽曲でばってん少女隊ならではのヘッドバンギングを取り入れた振付と激しく入れ替わるフォーメーションも披露しつつのパフォーマンスは大いに盛り上がり、理子「とっても盛り上がる曲だったと思いますが皆さんいかがでしたか?」と問いかけると初めて聴いた曲にもかかわらず覚えやすい「おっしょい!」の掛け声をマスターしたファンからは熱い声援があがった。ライヴはその後、シングルに収録される新曲『さよならDISTENY』、そしてインディーズシングル曲『ばってん少女。』を披露、ばってん少女隊の熱いライヴは終了した。 4月20 日リリースのメジャーデビューシングル『おっしょい!』は3形態のリリースが決定、初回限定盤「見んしゃい盤」は『おっしょい!』と新曲『知っとっちゃん』の2曲と同インスト2曲を収録したCDにミュージックビデオ&振り付けビデオ他を収録したDVD付き仕様、通常盤の「聴きんしゃい盤」CDには上記2曲に新曲『さよならDISTENY』を加えた3曲と同インスト3曲を収録、そして期間限定生産盤「ホークスとごいっしょ盤」CDには上記2曲にソフトバンクホークス応援歌『いざゆけ若鷹軍団』のカバーを加えた3曲と同インスト3曲が収録されており、ファンはどの形態もマストアイテムとなる形態となっている。 本日 初披露されたシングル曲『おっしょい!』に続き3月6日福岡天神コアからスタートするリリース記念イベントツアーでは他の新曲も披露されるのか期待は高まるばかり。いち早く新曲を聴けて熱いパフォーマンスが見れる ばってん少女隊のリリース記念イベントツアー、そしてメジャーデビュー前の4月10日、Zepp Fukuoka単独公演「メジャーデビュー直前ばってん、Zepp Fukuokaがなくなる前にライヴできちゃいました大会!」に参加しよう。 【渡邊忍氏コメント】 ばってん少女隊のメジャーデビューシングル、「おっしょい!」は、ボクにとっても人生で初めてアイドル楽曲を作らせていただいたという、とても大切なデビュー作となったんだ。これからの彼女達の計り知れない成長と成功をボクは陰ながらハードに応援していくことをここに決意したんだ。おっしょい! 渡邊忍(ASPARAGUS)