指原莉乃 セクシーおしり画像の不適切判定に「怒ってます」
28日放送の「ワイドナショー」に指原莉乃がコメンテーターとして出演した。 冒頭MCの東野幸治から、ネットニュースで拡散された「トイレ個室でピースをして、写真週刊誌対策している」という話題に。「知らずに撮られていない。分かっているんだぞ」という意味で”ピース”をしているのだが、さらにショッピング中でも怪しい車の前ではWピースをして通るという徹底ぶりなのだそう。東野の「盗聴器とか仕掛けられるんですか?」との問いには、「AKBに限らず、ほかのアイドルもそうだと思いますが、プレゼントなどに盗聴器が入ってないかチェックして渡されます」と対策もたいへんのようだ。 また、AKB48がこの2か月で7人が卒業を表明し、現時点で10人の卒業が決定しているという話題に、松本人志は 「卒業ってなにかをやり遂げたひとが”ライセンス”をもらってという感覚があるけど、自主(途中)退学っぽいよね」と持論を展開。指原は「(AKBは)若いころから入って、やっているうちに裏方に回りたいとか気付いたり。そもそも秋元さんは”AKBを踏み台”にしてとおっしゃっていて、AKBで名が売れなかったら別の事務所でもいいですし」と説明した。 10周年を迎えたAKB48だが、なんと昭和生まれは小嶋陽菜ひとりとなったことに対し、東野は「恋愛禁止とか関係ないじゃないですか、そこそこやらしいカラダしてるでしょ」とニヤけた。松本は「指原も卒業したくてもできないやろ?」と問うと、「卒業したいという感じはなくなりましたね。今は居た方が得だなと思うので」と語った。 そんな指原が最近発売を発表した写真集についての話題に及び、Twitterに公開したおしりを露わにしたセクシーショットがTwitter社から不適切画像と判断されたことに関し、指原は「私的には満を持しておしりを出して、こういう写真集を出しますと宣伝したんですけど…私のセクシーショットを不適切だと言われ、怒ってます」と寂しそうな表情を浮かべた。 松本は「盗撮されたてって言えば盛り上がったと思うで」のアドバイスに「えー!そうすればよかったー!」というやりとりに、同席の村本大輔(ウーマンラッシュアワー)に「どこのホステスとしゃべってんねん」とツッコミ。東野が「これはTバックなんですか?」と問うと、指原は「穿いてないです、ほんと」と暴露。さらに「最初テーブルクロスみたいなのを着けていて、ソファに当てて隠して”すっ”と取って撮影したんです」とジェスチャーを交えて話すと、小倉智昭から「こういうソファにね、カメラが仕掛けてあるんだよ」とするどい指摘に、「ピースしとけばよかった!」と爆笑を取っていた。