仮面女子月野もあ 熱烈な”ジョニー・デップ愛”が発覚?
TOKYO MXでオンエアが始まった「ガサ入れ!仮面女子」で、メンバーの月野もあが自宅を”ガサ入れ”された。 先週の森カノンにつづき、インパルス堤下敦と、仮面女子メンバーの川村虹花が、朝8時、月野の自宅を襲撃。「実家だから気を使う」と本音が漏れる堤下だが、月野の眠る部屋へ潜入。当然すっぴんの月野は布団で顔を隠し「なんでいるんですか!」と狼狽。やはり実家ということでとてもきれい。するといきなり堤下が「まくらの匂い嗅いでくんない?」と指示。”そおっ”と枕に顔を近づけると川村は「もあもあします♡」と一言。さらに堤下は「こんなうっすい煎餅布団で寝てるの?」と寝床を指摘。オンエア後のTwitterで「反響◎でした!!!つっつーの「煎餅布団か!」ってツッコミに横で母がずっとツボってました(笑)と母親もハマってしまうツッコミだったようだ。また、「棚の上見たいとリクエストがあったので(´-`).。oO 」とオンエアでは薄暗くよく見えなかった棚の上の小物をあらためてアップし、ファンへの心遣いも忘れない。 部屋の机の引き出しを捜索していると、怪しげなノートが。「あ!いやだあ!もう!昔だって」と抵抗する月野を制止し中を見ると、事細かに書かれたジョニー・デップのレポートがぎっしり。「あなたストーカータイプのファンでですね?」と引かれてしまった。 さらに”歌いながら作るアイスクリーム屋”として人気の「コールドストーン」でアルバイトをしていたという月野。そのソングブックも引き出しから見つかり、川村が「例のやつ歌ってよ」とリクエスト。月野は全力でパフォーマンスしていた。「(朝から)高血圧なんですか?」とツッコまれていた。