元モー娘。のLoVendoЯ田中れいな「不倫とか好きじゃないです」
第48回日本有線大賞で新人賞を受賞したLoVendoЯが、バンドのギター担当・魚住有希の出身校、渋谷の東京ダンス&アクターズ専門学校にて卒業を迎える生徒たちに、ミニライブ&トークイベントを行った。来月卒業を迎える後輩に、「仲間の大切さや感謝」を伝えたい気持ちで、今回のイベントは計画された。 今週発売のメジャー2枚目となる両A面シングル『宝物/イツワリ』を披露。 『宝物』は、ボーカル田中れいなが作詞、魚住有希が作曲を担当した。 『宝物』は、田中れいなが、友人たちからサプライズでバースデーパーティーを開いてもらった際の実話から、出来上がった作品で、田中は、「言葉も気取らなく、私の気持ちをそのまま書いた曲になってます。」と誕生秘話を話す。 この学校出身のギター魚住は「これから芸能界(音楽の仕事)に行きたいなって思っている方は、自分の夢を諦めずに好きなことは貫いてがんばってください」とイベントに参加した後輩達に、エールを送った。 また『イツワリ』の作詞に関して、取材陣から「実体験ですか?」と聞かれ、田中は、「よく聞かれるんですけど、ドラマとか少女マンガからで、ちょっと変わった気持ちが好きなんです。そういう気持ちを歌詞にしたいと思いました。でも自分はしたくない。不倫とか好きじゃないです!」と笑いを誘った。 自らの詞が、楽曲に採用された事をつんく♂に報告しつんく♂本人から激励のメールをもらったという。田中は「偉大だと思います。目指したいです。」と、大きな目標を掲げていた。