清春 3年ぶりニューアルバムの全貌を発表
現在開催中の全国ツアーが各地で大きな反響を呼んでいる清春、3年ぶりとなる待望のニューアルバム『SOLOIST』がいよいよ来月3月30日にリリース。この度アルバムの全貌が明らかとなった。 今作の初回限定盤には、なんと清春作品史上最多となる9曲のミュージックビデオで構成された映像作品を収録。映像監督の今井俊彦氏が全編監修し、『ナザリー』、『夢心地メロディ』、『ロラ』、『瑠璃色』、そしてリード曲『MOMENT』のミュージックビデオフルバージョンに加え、『DIARY』、『メゾピアノ』などライブ人気楽曲も映像化され、毎年アーティストとして進化を続ける清春の魅力を余すことなく楽しむことが出来る。 更に、本日よりリード曲『MOMENT』の先行配信がiTunes限定でスタート。昨年末に、『SOLOIST』収録曲のラフミックス音源を期間限定公開し、「早く完成した曲を聴きたい!」との声が多数寄せられた中で、リード曲をいち早く手に入れるチャンスだ。iTunes storeではアルバム『SOLOIST』のプレオーダーを受け付け中。予約受付が完了すると、この『MOMNET』に加え、『ナザリー』、『EDEN』の3曲がその場でダウンロードされる。また、『MOMENT』のミュージックビデオが近日公開を予定されており、こちらも公開が待ち遠しい。 ニューアルバム『SOLOIST』リリースまで約1か月となり、更なる加速を感じさせる清春から今後も目が離せない。