風男塾ニコニコ本社降臨 心理テストで仮屋世来音がズッコケ
“男装アイドル”として根強い人気を誇る6人組ユニット、風男塾(ふだんじゅく)が2月24日にNEWシングル『友達と呼べる君へ』をリリース。発売日前後7日間連続でリリースイベントを関東圏と名古屋で開催しているが、3日目となる発売日当日には池袋・ニコニコ本社に登場、ファンと撮影会や握手会で大いに盛り上がり、トークショーの模様はニコニコ生放送でも配信された。 ニコニコ本社イベントスペースには、開場前から大勢の女性ファンが詰めかけ、熱気は早くも最高潮に。先ず、撮影会イベントが行われ、お目当てのメンバーと憧れの2ショット写真や、メンバー全員に囲まれての撮影に応じた。 そのあと行われたトークショーでは、新曲『友達と呼べる君へ』に因み、友情に関する心理テストを受けることに。赤園虎次郎(あかぞの こじろう)の進行でスタートし、まず「友人と鍋パーティー、あなたが提案した鍋の種類は? 1.キムチ鍋、2.鳥団子鍋、3.闇鍋、4.ちゃんこ鍋」という問い。仮屋世来音(かりやせ らいと)は「闇鍋ってなんですかあ?」と天然なところを見せたが、仮屋世はその“闇鍋”を唯一選択。またキムチ鍋を瀬斗光黄(せと こうき)が、鳥団子鍋を青明寺浦正(せいみょうじ うらまさ)が選び、赤園、緑川狂平(みどりかわ きょうへい)、愛刃健水(あいば けんすい)がちゃんこ鍋を選択。これで「友情度」が分かるということで、瀬斗が友情度“友達思い”100%、青明寺が“みんなに優しいお母さんタイプ”80%、赤園、緑川、愛刃が“時々自己中心的ちらり”50%、そして闇鍋の仮屋世が“ノリだけ?”友情度20%と告げられ椅子から転げ落ちる。「閃きは天下一品、少々破天荒。周囲を驚かせるアイドル的存在」と診断されると、メンバーから「合ってるやん」と同意される。さらに「いつも思い付きやその場のノリで自分の気分で行動する」と続けられると、青明寺や愛刃が爆笑。思い当たる節が大いにあるようだった。 ほかに2問の心理テストを受け、それぞれの「友情長続き度」「友情の危機度」を診断。思いも寄らない結果や、納得の診断に会場も一体となって、楽しい時間を過ごしたメンバーだった。 新曲『友達と呼べる君へ』のリリースイベントは継続中。週末27日(土)には名古屋・近鉄パッセ屋上で、最終日28日(日)はラゾーナ川崎ルーファ広場で行われる。“友情”をテーマにした爽やかなミディアムナンバーは、優れた楽曲が多いと評価される風男塾の魅力をさらに表現した秀作だ。 【ニコニコ本社】風男塾 ニューシングル「友達と呼べる君へ」発売記念トークライブ