Do As Infinity 大渡亮がほろ酔い?で大いに語る
シングルリアレンジアルバム『2 of Us – 14 Re:SINGLES-』[RED]/[BLUE]を2月24日に発売した“Do As Infinity”。 その発売を記念してギターヴォーカル 大渡 亮のロングインタビューが公開された。 『avex portalコラム』は、少し斜めの目線で記事をアップし続けるコーナーで、今回のインタビューの開場も普通の会議室などではなく、「居酒屋」で、酒を片手に行われた。 『2 of Us – 14 Re:SINGLES-』の制作秘話はもちろん、昨日発表となった、ヴォーカル伴 都美子が復帰する6月に行われる「Do As Infinity Acoustic Tour 2016 -2 of Us-」の話、そして、飲んでないと話せない(?)自身のギターがカッコいい曲など大いに語った大渡。 実は盛り上がりすぎて、当初の時間を大幅にオーバーして普通に楽しく飲んでしまったという、和やかなインタビューとなっているのでチェックしてみて欲しい。