UVERworld 克哉生誕祭が大熱狂!「リーダーはこいつじゃないとダメなんだ」
2/22(月)、UVERworldのリーダーであるギターの克哉の誕生日に、「生誕祭ライブ」が開催された。生誕祭の恒例でもある、克哉本人が選んだセットリストで構成されたライブでファンを魅了した。 会場の千葉県の柏PALOOZAには、克哉の誕生日を祝うべく、高倍率の中運よくチケットを手にした約500人のファンが集結。 数あるUVERworldの楽曲の中から、お気に入りの曲たちで構成されたレアなセットリストには、久しぶりに披露される曲も盛り込まれており、会場からは歓喜の声が鳴り響き、序盤から熱い熱気に包まれた。 ボーカルのTAKUYA∞は「UVERworldのリーダーはこいつじゃないとダメなんだ。UVERworldがダメになりそうな時、いつだってこいつの言葉で立ち直るんだよ!」と語ると、UVERworldをいつも立ち直らせてくれた克哉に対し、“命の恩人”という言葉で感謝の気持ちを伝えた。 ライブの中盤には、克哉が好きだという「コード進行で、音楽で遊ぼう」というアコースティックパートでのカバー曲のコーナーなども設けられ、全19曲のセットリストで会場を魅了した。 TAKUYA∞は、「また来年、最高の誕生日をプレゼントできるように、全力で全力で走り続けるから!」とファンに約束し、最高潮の熱気の中、克哉生誕祭が幕を閉じた。 UVERworldは、来年2017の2月10日・11日にさいたまスーパーアリーナでライブを開催することが決定している。更に、11日には男性客限定ライブ”男祭り”を行い、日本最大となる前人未踏の男だけ約23000人の動員を予定だ。