HKT48今村麻莉愛×NGT48高倉萌香 ガチ対決に泣きまくり
「HKT48×NGT48 さしきた合戦」(日本テレビ系)、今週は「ここ一番で輝け!プレッシャーバトル」。HKT48とNGT48が力を合わせ、超プレッシャーのかかる3本勝負に挑んだ。 進行役の辻岡義堂(日本テレビアナウンサー)が「心配なメンバーはいないですか?」と問い掛けると、指原が「今村ってメンバーがいて…あれ?どこいった?」とHKTメンバーも一緒に探すお決まりのボケ。指原の背後からひょいと顔を出した今村麻莉愛、実はロケ以外のスタジオ収録が初めということで相当緊張しているようす。すでに笑顔は引き攣り泣きそうで、拳をしっかり握り締めている。 優勝チームには、今大人気の東京・表参道「ドミニクアンセルベーカリー」の”クロナッツ”が食べられるとあって、両チームともテンションが上がる。指原は「いつも理由もなく戦っているのでうれしい!」と意気込んだ。 最初の競技は「塀越えハイジャンプ」。80cmの弊を何人連続で成功するかを競うもの。NGTチームは全員クリアし、HKTチームへのプレッシャーは半端ない。そんな中今村は跳ぶ前から、プレッシャーに押しつぶされついに号泣。それでもメンバーから励まされ見事にプレッシャーを跳ね除けクリア。松岡はなと抱き合って喜びあい、感動の場面に。身長130cmが80cmの”壁”を越え、またひとつ大きくなった今村だった。最後に跳ぶことになったキャプテン指原は「麻莉愛が飛べると思わなかったので、今(プレッシャーをかけ過ぎて)逆に後悔している」と強張った表情を見せるも見事クリアし、対戦をドローに持ち込み絶叫していた。 次の競技「お盆で空き缶タワー」では、ひとりがお盆を持ち、その上にメンバーが空き缶を積み上げて行き、その数を競う。HKTチームは今村がお盆係に。宮脇咲良、指原、そして3個目の村重杏奈は「大丈夫?震えてる?震えてるんじゃない?」となぜかプレッシャーを掛けてくる。缶を乗せたあとも「はい!麻莉愛しっかりして!」「ピシッとして!はい」と謎のキャラを繰り出す。7個目の神志那結衣が乗せようとしたとき、缶が傾き始め、指原が「麻莉愛ピシ!」と指示を出す中、また村重が「麻莉愛しっかりしてー!!!」と絶叫して檄を飛ばした。「…早くしてください…」とか細い声で訴えるも、松岡が乗せようとした8個目の缶でついに崩れた。今村はまた号泣、連られて松岡も泣いてしまった。今村は敗因を聞かれ「村重さんがいっぱい声出したから…」と原因にされた村重は「麻莉愛、ほんとにごめん、麻莉愛」と平謝りだった。 対するNGTチームは「お盆の気持ちになって頑張ります」と静かな闘志で挑んだ”おかっぱ”こと高倉萌香だったが、HKTチームに1個及ばず敗退。すると「頑張ったよ、高倉」と山田野絵が泣き始め、「みんなごめんね…」と高倉も号泣。みんなが集まって健闘を讃えあう姿を指原は「良いね!甲子園みたい」と笑った。 最後の競技、しりとりをしながらのバトミントン「風船しりとミントン」では、NGTチームのワンサイドゲームから、HKTチーム奇跡の追い上げで、宮脇が高倉を下して接戦を制した。高倉は「すみません…もう1回やりたい…」と半ベソ。さらにご褒美の”クロナッツ”を頬張るHKTチームを見た高倉が、泣きながら「半分ください!」と懇願し、爆笑を取っていた。 写真(C)AKS