究極の美少女アイドル”2o Love to Sweet Bullet”に熱視線
現役中高生8人組美少女アイドル・グループ、”トゥラブ”こと2o Love to Sweet Bullet(トゥー・ラブ・トゥ・スウィート・バレット)が、東京・秋葉原のベルサールで開催された「アキバ大好き!祭り」のオープニング・アクトとして出演、スペシャル・ライブを繰り広げ、24日に発売される新曲『未来の幸せ』などを披露した。 同イベントは秋葉原最大のカルチャーイベントで今回が9回目。「アキバのアイドルらしく、イヤホンが大好きな美少女アイドル」とイヤホン・ヘッドホン専門店「e☆イヤホン」がバックアップしての出演となった。 ”トゥラブ”は、昨年8月19日に”愛と平和の伝道師”のキャッチフレーズでデビューした。平均年齢15歳。 今週(2/24)にリリースする新曲『未来の幸せ』は通算4枚目となるシングル。現在、テレビ東京系「ヨソで言わんとい亭」のエンディングテーマにもなっている。カップリングには『未来の幸せ』を英語バージョンが収録。 関係者は「衣装はもちろん、音楽にもクオリティーも求め、究極の美少女アイドル・グループとして衝撃を与える」と言い、ライブを中心にした活動で「来春には武道館を目指したい」。