ももクロ ナゴヤドームDAY2で佐々木彩夏ソロライブ決定を発表
ももいろクローバーZのアルバムを携えたドームツアー「MOMOIRO CLOVER Z DOME TREK 2016 “AMARANTHUS / 白金の夜明け”」DAY2公演「白金の夜明け」が本日、愛知・ナゴヤドームにて開催され、27,921人を動員し、アンコールでは佐々木彩夏のソロライブが発表された。 愛知・ナゴヤドーム、北海道・札幌ドーム、大阪・京セラドーム、福岡・ヤフオク!ドーム、埼玉・西武プリンスドームを回るドームツアー「MOMOIRO CLOVER Z DOME TREK 2016 “AMARANTHUS / 白金の夜明け”」は2月17日(水)に同時発売された3rd ALBUM『AMARANTHUS』、4th ALBUM『白金の夜明け』のリリースツアー。ツアーは札幌ドーム以外全て2日間開催となり、1日目が「AMARANTHUS」公演、2日目が「白金の夜明け」公演になることが事前にアナウンスされていた。 DAY2公演となった21日(日)ナゴヤドーム公演、ライブは4th ALBUM『白金の夜明け』プロローグである『個のA、始まりのZ -prologue-』から始まり、『桃源郷』、『白金の夜明け』、『マホロバケーション』と4th ALBUM『白金の夜明け』収録曲順に次々とパフォーマンスが行われた。 ライブ中には百田夏菜子によるフープダンスや、玉井詩織によるピアノ伴奏、佐々木彩夏によるエレキギター演奏、有安杏果によるドラムパフォーマンス、高城れにによるタップダンス等、メンバーそれぞれのソロパフォーマンスや初のフライング、巨大バルーンに乗ってのパフォーマンスも組み込まれ、これ迄以上に進化したライブパフォーマンスを見せつけた。 ツアーはジャグリングや玉乗りを行う大道芸人15名からなる“ももクロシルク”や3B juniorも参加し『白金の夜明け』収録曲をパフォーマンスする前半と、これまでの既存楽曲をパフォーマンスする後編にわかれた二部構成となり、アルバム曲・既存曲含め全24曲がパフォーマンスされ、アンコールパートには佐々木彩夏のソロライブを9月19日(月・祝)に神奈川・横浜アリーナで開催することも発表された。ももいろクローバーZの3rd ALBUM『AMARANTHUS』、4th ALBUM『白金の夜明け』はそれぞれ初回限定盤、通常盤の2形態で発売中だ。