倉持由香 白いコットンで"透け感”にこだわり
100cmのヒップにさらに磨きが掛かった倉持由香が、11枚目となるDVD『恋愛イミグレーション』(ギルド)の発売を記念したイベントが、ソフマップアミューズメント館で行われた。 バリ島で撮影された今作は、ちょっとエッチなキャビンアテンダントに扮した倉持と見ている人が恋愛できる内容になっている。「キャビンアテンダントの制服から赤のセクシーなランジェリーになったり、夜のベッドのシーンでピンクのヒラヒラの付いたコルセットを着たり、今回は衣装を可愛くてエロいのをたくさん着ています」とアピール。 お気に入りのシーンは「車内に押し込められて、そこでチュッパチャプスを舐めさせられたりしています。ベッドじゃなくて車内というところに興奮しました。プライベートでもやってみたいです」とMぶりの片鱗が。 尻職人倉持が選ぶ、お尻がアピールできるシーンを聞いてみると「水着の面積は大きいんですけど、白いコットンが濡れてスケスケになって肌がうっすら見えていくシーンがありまして、肌の面積だけでなく、スケ感でエロスを出して、私のグラビアのこだわりを見せてみました」と力説。「Amazon対策として、これまでのDVDはお尻がエロすぎてNGが出ちゃっていたので、アダルトカテゴリーになっちゃうと困るので控えめなジャケットになっています」と苦労話も飛び出した。