X21 小室哲哉が手掛けた新曲 ついにベール脱ぐ
ドラマ、映画などでも活躍中の吉本実憂をリーダーとする全日本国民的美少女コンテスト出身のアイドルX21が3月30日にリリースする新曲『約束の丘』が遂にベールを脱いだ。 X21にとって7枚目となる今作は 年始に「国民的ソング」を目指す!との宣言のもと、小室哲哉氏による曲であることがすでに発表されていたがそれ以外の情報は謎に包まれていた。19日深夜のX21のレギュラーTV番組、「GO!オスカル!X21」(テレビ朝日毎週金曜深夜1:20~)でタイトルが『約束の丘』であることが発表され、明けて20日。東京・昭島モリタウンで実施されたリリースイベントに新衣裳で登場したX21。 「今日は初めての衣裳ということで、メンバーもテンションあがってます!」ミニライブ4曲のラスト曲として披露された新曲『約束の丘』はまさに小室哲哉氏ならではのテイストで、静から動へドラマティックに展開する楽曲。小室氏によるその詞世界は 真の“友情”や “絆”をテーマにしたもので、詞曲共にこれまでのX21にはない情熱的なナンバーだ。 聞けば聞くほどに耳に残る、心に刻まれる、月並みなアイドルソングの枠を軽く飛び越えた注目の一作となっている。「今後、いろいろなところで聞いてもらえると思いますが、聞けば聞くほど印象が残る素敵な曲なので是非、この曲を好きになって欲しいです(X21)」 国民的美少女コンテスト出身として、今後様々な分野で活躍が期待される金の卵のX21。アイドルとしてはまだまだ発展途上の彼女たちが唄うからこそ、さらに深みを増すであろう、この「約束の丘」。1聴の価値ありだ。X21。彼女たちの国民的ソングへの挑戦は始まったばかりだ!