NMB48 渡辺美優紀「次の選挙迷ってる」たかみなへ相談
BSプレミアムにて放送されている人気番組「AKB48 SHOW!」。 番組の人気コーナー「たかみな(前)総監督のお説教部屋」へNMB48渡辺美優紀がゲスト出演をした。 このコーナーに来たかったという渡辺。波乱万丈な5年間を高橋は「さやみるってどうなの?」と、ライバルで仲間でもあるNMB48山本彩との関係を質問する。 渡辺は「いまでもお互いで一緒の学校やったら、一緒のグループじゃなかったよなと言っているんですけど、すごいライバルとして意識しあっていたんですけど、その時期はお互いしんどかったと思うんです」と、AKB48で初選抜となった『Everyday,カチューシャ』の頃の関係性を話した。いまは、「NMB48がもっともっと、単純に有名になりたいって思ったときに、協力して一緒の気持ちになりたいなみたいな。本当に一緒に頑張りたいなって思うようになりました」と現状を語った。 現在の山本との関係は「初めはお互い認めたくないっていうのがあって。けど、ずっと一緒にやってくと、やっぱり一番近くで見てると努力もすごい見えて、やっぱすごいなって思う部分がいっぱいあって、そりゃあ歌も上手いわって思うくらい、努力もしてるし」とリスペクトの意思を話した。 また、総選挙について、「次の選挙迷ってるんですよ」と話すと高橋のテンションもアガる。「自分自身、なんかそこにこだわらないことでひとつ楽になれたり、逃げるとはまた違ってやっぱ自分のこだわりの中で、これは本当に自分がこだわるべきところなのかなって、総選挙について考えた時に、違うのかなとか思うこともあって、迷ってます。やっぱりゴールとか人それぞれいろんな夢があると思うんですけ ど、私の夢は総選挙ではないなと思ったんです」と話した。   すると、高橋は「卒業を考えていますか?」と質問。渡辺は「卒業は、それぞれ考えてると思うんですけどもちろん。でも私も、それなりには考えます。それは卒業するとかじゃなく、いろんなタイミングがあれば卒業…やっぱ『卒業目標』みたいなところもあって、卒業できるってすごい勇気あると思うし」と話した。 写真(C)NMB48