NMB48 門脇が貴重な「アイドルの自撮り風景」を公開
NMB48の門脇佳奈子が2月15日、「アイドルの自撮り風景」を撮影した貴重なオフショットをネット上で公開。ファンの間で注目を集めている。 これは同日、彼女がツイッター上で「1枚目 真剣。携帯落としたら最悪やから。2枚目 アイドルの自撮りってこんな感じ。」というコメントに添える形で公開した2点の「自撮りショット」。しかし、それらはいわゆる「セルフショット」ではなく、「セルフショットを撮っている姿を収めたオフショット」で、飲食店と思しき場所で、同じNMB48のメンバー・岸野里香と共に、自撮り棒などを巧みに使いながら悪戦苦闘する様子を写したもの。彼女たちの日常が垣間見れる貴重なオフショットと言えそうだ。 日々、ネット上では実に多くのアイドルたちが、思い思いのセルフショットを投稿しているが、その撮影風景そのものをチェックできる機会は意外とレア。そうした意味で言えば、今回、彼女によって投稿されたこのオフショット、アイドルファンにとっては実に興味深い内容であったと言えそうだ。 卒業予定の門脇は「門脇佳奈子卒業記念”かなきち”てぬぐい」として、なんと卒業記念グッズが純和風なてぬぐいを制作。これも、ファンの間で話題となっている。2月29日に予定されている卒業公演まで、我々を楽しませてくれそうだ。 (C)NMB48