大森靖子 産休明け赤坂ブリッツ大熱狂!「今すごい波動出てるはず」
大森靖子が出産後初のワンマンライブ「HELLO WORLD! MYNO. IS ZERO」を赤坂ブリッツで開催した。昨年の中野サンプラザ公演から10か月ぶりのためか、チケットはかなり早い段階でSOLD OUTしており、多くのファンが待ち望んでいたライブとなった。 大森は、先日2月17日に産後第一弾両A面シングル『愛してる.com / 劇的JOY!ビフォーアフター』をリリースしたばかりだが、ライブの1曲目もその新曲の『愛してる.com』から披露。ファンが今一番期待している曲を1曲目に持ってくるあたりも大森靖子らしい演出でスタートした。 圧巻のLIVEパフォーマンスは新曲およびメジャーデビュー後の代表曲、インディーズ時代の人気曲18曲を熱演。 来月3/23に発売される2ndアルバムからも楽曲が披露され、次回作の期待を高める形となった。 後半MCで大森は、 「今日は本当にありがとうございます。(会場)周りを見渡せばすごい濃いと思います。色々ありそうなオッサンとか、何にも無さそうな女の子とか、みんなそれぞれの人生を、それぞれのブラックホール・宇宙に、色々なものを吸い込んできたそれぞれモノをみんな持ってきて、ここはそれがぶつかって音が出るところだと思います。だから今すごい波動が出ているはずです!」 と、大森らしいエールを会場に届け、次作2ndアルバムの表題曲でもある『TOKYO BLACK HOLE』を熱唱し本公演を終えた。 さらに、大森靖子の真骨頂でもある弾き語りを披露し。産後復帰とは思わせないパワフルなステージで会場を盛り上げた。 待望の2ndアルバム『TOKYO BLACK HOLE』でも進化し続ける大森靖子を期待しよう。