手嶌葵の「いつ恋」主題歌がMステ後にチャート急上昇
この冬、もっとも切ない歌としてドラマと共に今、年齢、性別問わず、幅広い世代から大注目されている『明日への手紙』。 手嶌葵が歌う、フジテレビ系月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』主題歌が、先週、12日に手嶌が出演した「ミュージックステーション」出演後から多くの反響とともにチャートも上昇しトップソングランキングで1位を独走。主要各社配信サイトで、シングルランキングデイリー1位を継続している。 また、併せて注目したいのが、2月8日より試聴開始となったドラマ主演の有村架純出演による『明日への手紙』のミュージックビデオ。このMVは月9初の試みとして話題になっており、ドラマのエピソード0ともいえるアナザーストーリーが展開されているドラマファンも必見の内容。2/21(日)までの期間限定フル配信となっているので、まだ見てない人はお早めに。 手嶌葵は今年の6月でデビュー10周年を迎え、その記念となるワンマン<手嶌葵 10th Anniversary Concert>を4/29から大阪公演を皮切りに開催することが決定している。『明日への手紙』で、初めてその神秘的な歌声に魅力された方や興味を持たれた方は、是非この機会に生の歌声でからだの芯から癒されてみては。