ハナエ NEWアルバム『SHOW GIRL』ジャケ写のコンセプトは”舞台裏”
アーティスト・ハナエのNew Album『SHOW GIRL』(3/23発売)のジャケット写真と収録内容が、本日発表になった。 先週、アルバムに収録される『小さな恋のものがたり』の先行配信をスタート。人気イラストレーター徳田有希とのコラボMUSIC VIDEOが既に話題となり現在ショートバージョンが公開中のハナエだが、更に注目を集めそうだ。 今回のアルバムは、SHOW GIRLの舞台裏をコンセプトに今回のアートワークが制作され、新たなハナエの魅力が表現された可愛くも毒のあるジャケット写真が完成した。さらにそのコンセプトに合わせたアーティスト写真も合わせて公開された。 そして、待望のアルバム収録内容の詳細も発表された。今回はハナエの完全プロデュース作品。楽曲制作、アートワークに至りハナエ・ワールドを自身でプロデュースしている。 作詞はハナエが全曲書き下ろし、サウンド・プロデュースはCM楽曲制作で活躍中のいいのまさしが担当。 アニメ「神様はじめましたOAD」エンディングテーマ『桜ミコトバ』など、全10曲が収録される。初回限定盤のDVDには、『小さな恋のものがたり』Music Videoの他にも、今年1月に初海外ライブを行った台湾で撮影された「ハナエと行く妄想デート in 台湾 ~実は初海外♡~」などファンならずとも観てみたい内容が満載となっている。