新米ママ後藤真希が「赤すぐ」に登場!産後の今を語る
2015年12月に、第一子となる女の子を出産したばかりの後藤真希。彼女が雑誌『赤すぐ』の表紙を飾った。昨日から店頭に並んでいる。 誌面では、「後藤真希さん 産後の今を語る」と題して、初めてとなる出産について、予定日を過ぎてもなかなか産まれなかったこと、入院してから分娩室に入るまでは約6時間かかったこと、ドキドキのお産の現場や立ち合っていたパートナーの様子を語っている。 今号は創刊22周年記念、リニューアル号!の記念すべき一冊だが、表紙を飾ったことに関して後藤は、「創刊22周年リニューアル特大号という記念すべきタイミングで表紙に起用いただき、とても光栄に思っております。私自身、昨年娘を出産しました。これからも赤すぐを通して、読者のみなさんと色んな気持ちを共有させていただけると嬉しいです」と、喜びのコメント。 出産から約1カ月を経て、新米ママとして日々奮闘中の後藤真希。 そんな彼女の素顔が垣間見られるインタビュー、必見だ。