トミタ栞&レディビアード バレンタインイベント大盛況
トミタ栞が2月13日(土)にラゾーナ川崎プラザにて、バレンタインイベントを開催した。バレンタインデーの前日であり、ニューシングル『バレンタイン・キッス』のリリースイベントの集大成となったこのイベントには、大勢のファンが詰めかけた。 トミタ栞は、『バレンタイン・キッス』でタッグを組んだ、Ladybeard(レディビアード)と一緒に出演。MCにはトミタと同じ事務所に所属するお笑いトリオ・オテンキから江波戸邦昌が出演し、会場を盛り上げた。 イベントが始まるとまず、トミタがソロでライブパフォーマンスを披露。ライブの定番曲『HAPPY AND HAPPY』と、トミタ栞が作詞・作曲した『もしもワールド』の2曲を披露した。その後、今回のシングル『バレンタイン・キッス』の衣装である可愛らしいメイド服に着替えて再登場すると、ファンからの声援が上がる。 まずはLadybeardとの息の合ったトークで会場を沸かせると、1月にリリースした新曲、トミタ栞 feart. Ladybeard『バレンタイン・キッス』をパフォーマンス。トミタ栞の伸びやかでまっすぐな歌声と、Ladybeardの迫力のあるデスボイスの融合で、会場に大きなインパクトを与えた。 6月にはデビュー3周年を迎えるトミタ栞。デビュー記念日にはワンマンライブの開催が決定しており、今後の活躍から目が離せない。