エロ過ぎるジャズ・ピアニスト 高木里代子がVDに衝撃的な「私」をプレゼント!MVもすごいことに
「エロ過ぎるジャズ・ピアニスト」として話題になっている高木里代子、またの名をぱいぱいジャズ美が、ヴァレンタインでも魅せてくれた。 先日ファンを裏切らないエロ過ぎるヴァレンタインプレゼントの画像を披露。思わず鼻を押さえたファンも少なくないに違いない。 問題の画像は、週末のヴァレンタインデーということもあり、世の中のカップル達が盛り上がっている中、高木里代子が同日に更新したブログ中で公開された。ブログタイトルは「高田純次さんのラジオ楽しかった~~☆&ハッピーバレンタイン!!」で、文化放送にて、高田純次のラジオ番組「テキトォールノ」に出演し、出演しての感想を述べ、両親にヴァレンタインのプレゼントを作りましたという平和な記事。 そんなわけがない。 「最近海外で流行ってるらしい、”BODY BOW”って体に巻きつけるリボン衣装。 知人のカワイイ女子が、「高木氏、これ絶対似合うよ~~」と言ってくれたの。 着る機会が無さ過ぎた(笑)んだけど、ちょーどバレンタインってリボンぽい??と思ってちょっと洒落でやってみたw わははは~~」 この衣装、わははは~~と言って笑いながら洒落で出来る程のものではない、なかなか際どく、攻めてくれている高木里代子。2/17にはデビューアルバムもリリースされる。 そのMVもジャズとは思えない、なかなかエロ過ぎる内容になっている。 【高木里代子 Riyoko Takagi / 「MOJO swing -Music Video-」 from メジャーデビューAL『THE DEBUT!』】 ジャズピアニストとしての腕は間違いないながらも、節目節目にもらえるエロ過ぎるプレゼントに2016年も高木里代子から目が離せない。