アプガが対バン企画でアイドルネッサンス&大森靖子とガチバトル!
常に前向きにチャレンジをするアスリート系アイドルグループ「アップアップガールズ(仮)」が、 新たな目標に挑む。 グッドなバイブスを得て、目標とする日本武道館公演に向けて、さらなる成長を遂げていくことがコンセプトの対バンLIVEイベント『Good Vibrations』。バンドやアイドルなど様々なアーティストと対戦していく。 その初回は「IDOL」と「ROCK」のそれぞれのテーマで2公演開催。 「IDOL」でのお相手は、アイドルネッサンス、「ROCK」では大森靖子と対戦することが決まった。 アイドルネッサンスは、2014年の結成から、時代を越えて愛される曲を、10代のフィルターを通し歌とダンスで表現する“名曲ルネッサンス”をテーマに活動する6人組グループ。2010年以降のアイドルシーン第4世代の中でも、独自のスタンスで脚光を浴びる彼女たちの未完成ながらもフレッシュさ溢れるパワーに、先輩アイドルとして高い壁となれるのか?それとも下剋上を突きつけられてしまうのか? 必見のアイドル世代対決となる。 一方、『ROCK』と題された対戦での相手大森靖子は、自身の思いを包み隠さず吐露した歌詞を、ひねりの効いたポップフィーリングで歌う女性シンガーソングライター。 この対バンは、2014年以来2度目となり、前回、大森は弾き語りでの参戦だったが、今回はバンド編成での出演となる。 大森とアプガメンバーは、これまでの対戦通じ、公私ともに交流が生まれている間柄。アプガの楽曲『(仮)は返すぜ☆be your soul』は大森が作詞を担当し、また、大森の新曲『愛してる.com』のMVにアプガの7人が出演。仲のいい両者だが、ステージでの対決となれば話は別。大森の独特な世界観と、アプガのスキルとフィジカルを活かしたパフォーマンスのぶつかり合いが、まだ見ぬ新たなエナジーを生むことは確実。 果たしてアプガはこのLIVEで、叩きのめされてしまうのか、それとも、飛躍のきっかけにすることができるのか。7人の熱き戦いに要注目だ。 ■メンバー森咲樹コメント こんにちは。いつも元気モリモリ!大学4年生22歳、アップアップガールズ(仮)の森咲樹です。 この度、久々に対バンイベントが決まりました。サプライズ発表されたときは、嬉しさと同時に、身の引き締まる思いでした。私達は、昨年の3月から、47都道府県ツアーを行っています。約1年間、沢山悩みながらも、チャレンジ精神を大切にし、身を以て、自分たちのライブスタイルを発見してきました。とても大きな収穫になりました。ですが、これは自分たちの枠の中で学んできたことです。これから更に成長するためには、自分たちの枠の中で学んできたことを活かし、沢山のアーティストさんとぶつかることが必要だと思います。今回の”Good Vibrations”は、そのチャンスを頂いたと、私は感じています。 今年の目標だと宣言した、日本武道館の単独ライブに向かって、アップアップガールズ(仮)は、本気で成長すべき時期です。だからこそ、今回更に本気でぶつかっていくことに意味があると思います。勿論私達は、常に全力投球。ですが、その全力さもヒートアップすべきで、ボールも全てストライクを投げるべきです。アプガの全力投球さが、ガムシャラ感プラス、「確かなもの」になるために、今回の”Good Vibrations”で、沢山のアーティストさんから刺激を受けて、成長したいと思います。 最初に発表されたアイドルネッサンスと大森靖子さんは、普段から公私共に交流が深い方たちだからこそ、学ばせて頂けることが多いと思います。後輩であるアイドルネッサンスのフレッシュさと歌唱力から溢れ出るあの勢いに、あのギラギラした眼差しに、物凄い後輩が現れたと、内心焦りを感じています。だからこそ負けていられません。後輩にも本気でぶつかっていきます。だからあの子たちにも、先輩後輩関係なく、全力でぶつかってきてほしいです。物凄い戦いになりそうで、今から楽しみです。これからも、より一層の応援をよろしくお願いします! ■メンバー関根梓コメント 皆さんこんにちは!小悪魔19歳の関根梓です! 久しぶりに対バンイベントが決定しました!アプガ主催”Good Vibrations” 第一弾の対戦相手は、アイドルネッサンス・大森靖子さんです!!このイベントが決まって、「遂に戦いの時が来た。今まで私達が吸収した事が全て試される時が来た!何が何でも頑張らないと!」と思いました。そして、プライベートでもお世話になってる大森靖子さんとの対バンが決まった事が何よりも嬉しいです。twitterで猛アピールした甲斐がありました。笑 大森さんとは2014年以来2度目のぶつかり合いとなります。初めて会った時は、私達に持ってない自分というものがあって、大森靖子としてのステージが出来上がっていて、狂気的で、可愛いくて、強烈なパワーがあって、大森靖子の全てをギター1本で7つのマイクにぶつかってきてくれました。今回はバンドも従えて7つのマイクとぶつかります。 2014年、あの日は私達は凄い。。と圧巻され、ひたすら大森靖子に、大森靖子というステージに、必死に喰らいつくのが精一杯でした。今、その大森ワールドは揺るがず、むしろパワーアップしています。でも、私達も、この二年間あの日から自分たちに足りなかった周りを巻き込む力、周りを見る力、言葉で心を掴む力、目で全身でパワーを発散する力を精一杯学んできました。 そして、個人個人が発散する力も増幅させてきました。 2014年は必死で終わったけどその日より自分達の貯蓄が増えた事は確かです。今回は魂を全力でぶつけられるあの狂気的で可愛いワールドに見惚れないで戦います! これからこの”Good Vibrations”は沢山のアーティストさんが登場してきます。本気でぶつかりながらもアーティストさんのバイブス感じつつ自分達のステージもより確かなものに、より強いものに、より沢山の人が魅了されるものへと進化出来るように次のステージ日本武道館へ進めるように頑張ります!!音楽が本気でぶつかり合うこの対バンイベント。是非遊びに来てください!そして、より一層アプガの応援をよろしくお願い致します!