指原莉乃「猫みな先生」にネコの素晴らしさ教わる
最近、AKB48グループカイワイで存在感を出し始めている猫が、指原莉乃が共に生活をしているマンチ・カン太郎。 指原がツイッターを中心にアップする写真が可愛すぎて、マンチ・カン太郎見たさに指原のツイッターをフォローする「マンチ・カン太郎ファン」も多数存在するほど。日々成長していっている姿を、見守っている状況だ。自分の写真よりも多く、愛猫の写真をアップする日もあるなど、指原も親バカ状態でメロメロとなっている。 そんな、指原に、猫生活の先輩である高橋みなみが、度々ツイッター上でアドバイスを送っている。これまでも、指原は「発情期」の相談をツイッターでファンに向け行うなど、マンチ・カン太郎との慣れない生活にツイッターを活用してきた。 高橋は、マンチカンの愛猫「にゃーちゃん」と共に暮らしホノボノとした写真を投稿。コチラもにゃーちゃんファンが急増しているほどの人気猫となっている。 高橋は指原が「ゴロゴロ甘えてきて動けない。。」と投稿をすれば、「それを幸せと言います」と返し、「かんたろう様に初めて噛まれた、、 足 いたい」とつぶやけば「その痛みさえも幸せに変わる(・∀・)」と定期的に指原の猫ツイートに対してコメントを返している。   指原も「定期的に現れる猫みな先生」と紹介するほど。猫好きの芸能人が多い中で、注目度も高くなっている指原と高橋。共に、これからもカワイイ愛猫との写真をアップし、なごませて欲しい。 写真(C)AKS