Thinking Dogs バレンタインデーにファンとカラオケパーティー
現在テレビ東京系アニメーション「NARUTO疾風伝」のエンディングテーマとして起用されている『そんな君、こんな僕』を2月24日にリリースするThinking Dogs。 1月からスタートし、視聴者から”中毒性ある”と反応されている「サイモンズベストナイン」という独自のランキング番組として放送されているバラエティ番組で毎週1位にランクインされ、銭湯や土俵でパフォーマンスを披露していることでさらに注目を浴びている。 ライブ活動を積極的に行っているThinking Dogsだが、2月14日のバレンタインデーに、ファンと共にカラオケパーティを開催した。”Thinking Dogs~DOG S AUDITION~”と題した本企画は、Thinking Dogsの楽曲、『世界は終わらない』『あと100マイル』『3 times』を課題曲とし、「DAM★とも動画/録音」に応募し当選した10組20名のファン限定で実施。当選者はメンバーへリクエスト曲を投げかけたり、参加者全員でマイクリレーを行うなど様々な企画に参加。好きなメンバーとデュエットできるなど普段見ることのできないメンバーの素の表情が間近で見られるスペシャルな空間に終始盛り上がりを見せた。 最後にデビュー曲『世界は終わらない』をメンバーと共に参加者全員で大合唱するとカラオケパーティーは最高潮の盛り上がりを見せ終了。メンバーは「このようにファンと関わる機会は無いので貴重な時間でしたし、新鮮でした。バレンタインにファンの皆さんと一緒に想い出ができて嬉しいです」とコメントしている。 そんな彼らは現在、2月24日発売の3rdシングル『そんな君、こんな僕』のリリース控え、連日リリースイベントを開催中。 今回のカラオケパーティーだけでなくとも彼らのパフォーマンスとキャラクターを近くで知ることができる内容となっているのでぜひ足を運んでみよう。