スレンダーくびれ美人 川崎あやは年上がお好き
レースクイーンとして人気を博し、グラビアアイドルとして「ミスFLASH2016」のグランプリを獲得。高身長にクビレと美脚と三拍子揃った川崎あやが、4枚目となるDVD『純愛日記』(竹書房)の発売を記念したイベントが、ソフマップアミューズメント館で行われた。 昨年10月に撮影が行われた本作品は、快晴の中、開放的な気持ちで撮影に挑んだという。「私がキャビンアテンダントになりまして、彼氏も一緒にフライトをして沖縄に旅行をしています。私の仕事が休みの時には、彼氏とラブラブになっています」と笑顔。 意外に大胆なシーンがお気に入りという川崎は「ベッドの上でCAの制服を着ているシーンがありまして、彼氏にドンドン脱がされてしまって、気が付いたら恥ずかしい姿になっているんですよ。このシーンはかなり大胆になっていると思います」とアピールした。 取材当日はバレンタインデーということで、どんな過ごし方をするのか聞いてみるとプライベートでは予定はないようだが、「イベントに来てくれるお客さんのために手作りチョコレートをもってきました。感謝を込めて夕べは徹夜でチョコレートを作りました」と話した。バレンタインデーの思い出を聞かれ、「幼稚園の時から6年間同じ相手にチョコレートをあげ続けていました。でも一回も告白をできなかったんですよ。もう離れてから何年も絶ちましたけど、それからもう会う機会がないですね」と淡い恋話を語ってくれた。 現在は本命の彼氏はいないという川崎。理想な彼氏のタイプを聞いてみると意外な答えが返ってきた。「自分のおじいちゃんみたいな人が好きです。お父さんは私と性格が似ているので嫌なんですよ。年上の人が好きです。年齢はお父さんが53歳なので、それより下なら問題無いですよ」とアピールした。