和楽器バンド鈴華ゆう子ソロプロジェクト始動!黒うさP渾身のバラード曲
現在人気沸騰中の和楽器とロックを融合させた和楽器バンドのヴォーカル鈴華ゆう子のソロプロジェクトが始動した。 第一弾として、2月14日放送の「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」(毎週日曜午後5時~MBS/TBS系列全国28局ネット)の挿入歌として『戦火の灯火』がオンエアされ、同日より各配信サイトにて配信がスタートした。 初ソロ曲となる『戦火の灯火』は、和楽器バンドがカヴァーしてYouTubeで3500万再生を突破した人気曲「千本桜」の作家・黒うさPが作詞・作曲を手がけた、渾身のバラード曲。まさに今作にてゴールデンコンビ復活となった。 黒うさPは「台本を入念に読み込んだ上で、ゆう子さんの歌声の伸びやかさ、優しさを最大限に活かせる楽曲制作を心掛けた自信作です。」と自信を覗かせた。また、今回のソロプロジェクト始動に鈴華は「ソロの方では和のイメージ以外のポップさやロックっぽさを前面に押し出した、新たな挑戦をして行きたい」と意気込みを語った。 なお、今作以降にも既に新たな展開が予定されており、今後の鈴華の動向から目が離せない。