和地つかさ”煩悩カップ”がテニスシーンで揺れまくり
正月に放送された「芸能界煩悩CUP 有吉のドッキリ初笑い!」(フジテレビ系)で、Gカップ巨乳にタオルを巻いている姿で登場したことで、瞬く間に話題になり、今回発売となった4枚目のDVD『ミルキー・グラマー』(竹書房)がAmazonのDVDランキングで1位を獲得した話題のグラドル和地つかさ。そのDVDの発売を記念したイベントが、ソフマップアミューズメント館で行われた。 昨年11月に千葉県で撮影された今作品は、自慢のGカップの揺れがしっかり楽しめる作品になっている。「友達以上恋人未満の男の子に、好きになってもらいたいという感じです。マッサージをしたりお風呂で洗いっことかしています。まだ彼氏になっていませんけど、私が積極的にアピールしているので、そういう駆け引きみたいなところも見どころです」と話した。 ※過去の記事、上島竜兵も撃沈した「煩悩ガール」和地つかさに注目 お気に入りのシーンはこれまでに着たことも無い極小の水着のシーンだという和地。「肌色の水着なんですけど、かなり小さくて今まで着た水着の中で一番セクシーなんですよ。面積が小さくて、脱ぐのが大変でした。恥ずかしさは無かったけど、撮影中はポロリが多くて大変でした」と振り返った。 自慢のGカップバストの揺れが一番楽しめるシーンも紹介してもらうと、「テニスをしているシーンがありまして、テニスですごく動いたので、その時に上下左右に揺れまくっています(笑)」と答えた。 その胸が災いしてプライベートでちょっとした出来事があったそうで、「駅の改札で私とすれ違う男の人が、胸をじっと見てくるんですよ。いつも見られているので最近は見られても気にしなくなりました」と笑った。 グラビア界に新しい旋風を巻き起こしそうなGカップ”わっち”、2016年はブレーク必至な和地つかさから目が離せない。