相葉雅紀が年間ドラマ大賞「作品賞」「主演男優賞」「主題歌賞」のトリプル受賞
テレビ情報誌「TV LIFE(テレビライフ)お正月特大号」及び「TV LIFE Web」上で募集した「第25回 年間ドラマ大賞2015」の受賞作が発表された。 作品賞(大賞)は、2015年4月期に放送された「ようこそ、わが家へ」(フジテレビ系)が見事受賞。「月9史上初のサスペンスタッチのホームドラマ」という触れ込みで、相葉雅紀はごく普通の青年、倉田健太役を演じた。普通の青年が、ストーカーから家族を守るために次第に強くなっていく姿を描いた同作は、健太役を演じた相葉のひたむきな演技で多くの視聴者を魅了。相葉の他にも有村架純や沢尻エリカが出演するなど話題も豊富で、単なるサスペンスに終わらない作品の奥行きを深めたことなどが作品賞受賞の決め手となったようだ また、相葉は作品賞のほかに、初受賞となる主演男優賞、さらには嵐が歌った同ドラマの主題歌『青空の下、キミのとなり』も主題歌賞を受賞し「トリプル受賞」を達成。相葉は、「主演男優賞だけではなく、作品全体として評価していただけたことが何よりうれしい」「(演じた)倉田健太という役も、いかにも“演技をしています”という感じにならないように、台本を読んで、その流れの中で感じた健太の気持ちに自然となれればいいなって。そんな心持ちで撮影に臨んでいた」と当時を振り返りながら受賞を喜んだ。 なお、「第25回 年間ドラマ大賞2015」の受賞者インタビューは、テレビ情報誌「TV LIFE 5号(2/26号)」(2月10日(水)発売)に掲載されるという。​ 【第25回年間ドラマ大賞2015 各賞結果】 作品賞=「ようこそ、わが家へ」(フジ系) 主演男優賞=相葉雅紀「ようこそ、わが家へ」(フジ系) 主演女優賞=石原さとみ「5→9~私に恋したお坊さん~」(フジ系) 主題歌賞=嵐『青空の下、キミのとなり』「ようこそ、わが家へ」(フジ系)