花澤香菜も参加する「PRIUS! IMPOSSIBLE GIRLS」とは?
トヨタが12月9日に発売を開始した新型プリウスの、部品を擬人化したコンテンツを展開する「PRIUS! IMPOSSIBLE GIRLS」プロジェクトを、1月18日(月)からサイト上で展開している。 プリウスの試乗会に参加した50人の試乗感想(ナマ声)を、「歌の歌詞」にしてしまうプロジェクト 「REAL VOICE SONG」。有名ボカロプロデューサー「OSTER project」が作曲を担当した、 「PRIUS! IMPOSSIBLE GIRLS」のテーマ曲『シジョウノコエ』ボーカロイド版のMVも公開されている。 今回、擬人化部品No.1「2ZR-FXEエンジン(ニ ゼットアール エフエックスイー エンジン)」の声を担当する、 “ざーさん”こと花澤香菜が歌うMVも公開される。VOCALOID「GUMI」を起用したMVに続き、今回、花澤が歌うMVが完成した。花澤が声を担当する「2ZR-FXEエンジン」ほか、40体のプリガーが登場する、スピード感と躍動感にあふれるMVとなっている。 また、2月8日(月)~14日(日)まで、新宿駅メトロプロムナードにおいて、プリガーのカードが2000枚以上貼られた(持ち帰り可能/先着)大型OOHを展開。さらに2月8日限定で、全プリガーが描かれた120段新聞広告のサンプリングイベントも実地される。 【PRIUS! IMPOSSIBLE GIRLS】とは 世界トップレベルの燃費性能 40.8km/Lを達成したプリウス。その走りを支えたのは、当初「不可能」とまで呼ばれた部品たち。新しくなったプリウスの何が変わったかを伝えるためには、その1つ1つの部品をもっとよく知ってもらうことが不可欠だという想いから、プリウスの部品を擬人化する「PRIUS! IMPOSSIBLE GIRLS」プロジェクトが始まった。最大熱効率40%を実現したエンジンや、雪道での安定した走りを実現したE-Fourはもちろん、悪路でも快適な乗り心地をもたらすダブルウィッシュボーン式サスペンションや空気抵抗を調整することで燃費改善に貢献したグリルシャッター。それらの部品を、その機能や特徴をもとに有名クリエイターたちがイラスト化。さらに人気声優たちが声で命を吹き込む。